Loading

「目的」と「目標」の関係


昨日、ご新規さまの面談で
決めた事がなかなか進まない
というご相談がありました。

 

資格取得のために
自宅学習をしているが
レポート提出等に期限等が無いため
遅々として進まない

どうすればいいですか?


みたいな感じ。

 

やろうと決めたことが
なかなか実現できないという
よくあるお話。


心当たりがありすぎて
どれだか分からない!
という方
多いのではないでしょうか?(笑)

 


私も以前はそうでしたが
今はmy日報がありますから。はい。
無問題です。

 


じゃあ
日報書けばいいの?と
言われると
そうでもないです。

 


このご新規さま
お話をよく聞いていくと
この資格取得そのものに
あまり価値を見出していない事が
分かりました。


資格取得後にやりたい事(目的)が
あるにも関わらず
資格取得(目標)が必須条件ではない

あればスキルアップにはなるけれど
という感じ。

 


この
目的達成に対して
目標が必須条件でない場合

動機づけが不十分なので
ほぼ未達成で終わります。

 

例えば
フルマラソンを完走するという目的で
週に10km×3回走るという
目標を立てた場合。

この練習をしなければ
完走できないと分かっているので
高確率で目標達成できます。


逆に
健康のためという目的で
週に10km×3回走るという
目標を立てた場合。

走ることが健康の
必須条件でないので
目標達成率は大きく下がります。

 


なので、
目標達成が難しいのでは?という
結論になりました。


さらに
このご新規さまに
もうひとつ足りなかったものは
「期限」でした。

 

いつまでに
この目標を達成したいかを
ご質問した時に
「だいたい半年くらいで」と
お答えになりました。

 

明確に「いつまで」というのが
ありませんでした。

 

「いつまで」に
「目的」を実現するために
「いつまで」に
「目標」を設定する。


明確な目的意識を
しっかり設定して

それを実現するために
必須条件の目標を決める


そして
目的・目標それぞれに
期限をしっかり設定する

 


これで初めて
スタートラインです。


実際に動き始めてから
my日報の出番です。


どんなに良いツールでも
「目的」「目標」「期限」
不明瞭だと
何も達成できません。

 

まずは、どうなりたい?
これからです。

 

年末なので
こういう話が多くなります(笑)

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
マイナスイメージをギャップの心理で逆転する!

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 檸檬堂は順番に飲むべし(笑)
  2. 気になるけど、言わないお客さん。対策しないと、ズルズルと逃げてい…
  3. プライムの神髄。
  4. ついでにやってくれない?を引き出す。
  5. 高単価戦略の最低条件
  6. 復習までの時間。
  7. 身内の意見に顧客の本音が隠れている
  8. ボイレコさん、やるやん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP