Loading

絵に描いた餅プランはゴミ箱へ


昨日は、一日中
せっせと書類作成を
しておりました。


その中で
経営革新計画フォローアップ調査
というのがありました。

2年ほど前に
お店で経営革新計画の承認を
受けたのですが
その進捗状況を報告せよ


という内容でした。

 

超ザックリ
説明すると

2年前に立てた
5か年計画に対して
現状を報告する

です。ザックリ過ぎw

 


はっきり言って
2年前に立てた
5か年計画なんて
既にゴミ屑です(笑)


当時と今
状況が全く変わっています
今年はコロナで大変
でしたから。

うちのお店も例に漏れず
影響を受けましたし

 


2年前は
売上バンバン上げて
店舗増やしてみたいな
イケイケの計画でしたが


コンサルを始めて
この考え方はマズいと気付いて

利益率改善、固定費削減で
スリムアップして
高機動力の店舗経営に
ゴリっと方向転換しましたから

 


計画値との乖離が
ハンパない(笑)
まして増員なんて
するわけないw

 

そんな環境下で
進捗状況どうですか?

に応える書類を作成する

まさに時間の無駄無駄無駄無駄ァ!


コホン、失礼しましたw

 


中小企業等経営強化法という
法律に基づいたものなので

形式的にやらなきゃいけない
というのも分かりますよ。はい。


でもですね。
経営者の皆さんは
日々の時間を捻出しながら
最大効率で動きたいと
考えている方が多いはずです。


ほとんど「出来てません(笑)」
と答えるだけの
A4 5枚のアンケートに
わざわざ時間を作って回答する

 


本当に
中小企業をフォローアップ
したいなら
こういうところから
変えていって欲しいもんです。はい。

 

ん?これ愚痴になってますね(笑)

 

えっと、何とか軌道修正しよう。。

 

自分のビジネスプランを
作成する場合

3年後、5年後の中長期のビジョンは
ありますが

それを実現するための
数値目標や行動計画は

周りの環境や自分のスキルに応じて
年単位、早ければ3ヵ月や半年単位で
柔軟に変更していきます。


数年前に作成した
長期計画にしがみついていたら
廃業の危機に陥る可能性だってあります


やってみてダメなら
速攻で切り捨てる


もうちょっとやったら
上手くいくかも
なんてことをして
ズルズルいくと
引くに引けない状況になります。


なので、
計画を立てる際は

中長期は、ビジョン程度でザックリ

短期は、数値・行動計画はしっかり
状況に合わせて柔軟に軌道修正

そんなイメージで
作ってみると

 

絵に描いた餅にならずに
済みますよ。

 

うまくまとまった。多分(笑)

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
マイナスイメージをギャップの心理で逆転する!

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 経理やりたくないのはなぜ?
  2. 果てしない道でも1歩ずつ。将来こうなりたいと思う自分が決まれば、…
  3. 専門家に必要なモノは、知識よりも自分らしさ。
  4. まずは簡単にできる事から
  5. それ使った事あります?
  6. やる気の源泉を知る方法。
  7. お金が絡むと、うっかりでは済まされない。
  8. 甘えが引き起こす非効率。保険をかけると良い面と悪い面が出てきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP