Loading

勿体ないバイアスに翻弄される…

昨日、YouTube用の動画を
撮ったんですが


最近はピント問題と
戦っています(笑)


ホワイトボードを使うと
とにかく
セッティングに時間がかかる


レンズの
F値(ピントの合う範囲)を
いじってみたり

ライティングを変えてみたり
微調整が大変。


それだけ時間かけたのに
終了後
チェックをしてみると
自分にはピントバッチリ
だったのですが
ホワイトボードは
ピンボケ、、、おぅ。。。

編集で修正できなければ
撮り直しだなぁこれは。

一気にテンション下がりました(苦笑)

結局、これって
ホワイトボード使うなら
きっちりピントが合う
iphoneで良いんじゃ、、、

という認めたくない事実を
知らされました(笑)


一眼レフ+単焦点レンズって
後ろをボカしてこそ
威力を発揮する機材ですから

ピントが合った映像がいいなら
ビデオカメラやiPhoneの方が
むしろ使いやすい


ちょっと考えれば
分かることなのに


せっかく手に入れた
一眼レフとレンズを
使わなければ!
と思うがあまり

撮影目的に応じて
適切な機材を
使い分けるという
初歩的な事を
忘れていました(反省)


せっかく買ったものや
一生懸命作ったものは

固執してしまいがちです


何とか使いこなさなければ
と、思うあまり
本来の目的から
大きく外れてしまうことが
あります。


結果として
手間も時間もかかってしまう


勿体ないバイアス
最適解を見失わないように
気をつけましょうね。


今後は
一眼レフを活かすなら
背景を作って
テロップで補足

ホワイトボードを使うなら
iPhoneやビデオカメラで
しっかり撮影。


コンテンツの目的に応じて
使い分ける


仕上がりも良いですし
視聴者の方も
見やすいですよね。


YouTubeの修業は続く…


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
時間経過で顕在化するニーズ

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 価値ある情報を得る方法
  2. うまくいかない時ほど…チャンス到来。
  3. 甘えが引き起こす非効率。保険をかけると良い面と悪い面が出てきます…
  4. 三日坊主脱却に必要な、継続×3ヶ月=習慣化という手法
  5. 自分を高めてくれる存在。アナタの身近に居ますか?
  6. 増税後の値下げの効果はいかほど?
  7. 一度やると決めた事に出来ない理由つけてませんか?
  8. 単価よりも客数よりも、まずはリピート化。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP