Loading

ブログ

「それ分かるー」を何ポイント取れるかが、成約率向上のカギ。

最近のおすすめテレビ

ヒルナンデスの中川家・礼二さんと友近さんの

ぶらり旅のコーナー好きナンデス(笑)

 


お二人ともキャラネタが好きでして、

特に礼二さんのネタは

「それあるわー。そうそう!」

みたいにものすごく分かるわというやつ。

 

 

この、「分かるー」という感覚

これが面白さの秘訣。

 

 


たとえば、セミナーなんかでも

「あー確かに」とか、「そういうことあるわ」

「うんうん」「なるほど」みたいに

共感ポイントがたくさんあると

「面白いセミナーだったね」となりますが、

 


逆に、どんなにいい話でも

共感ポイントが無ければ、

「なんか勉強にはなったけど、つまらんかった」

みたいな感想になってしまいます。

 

 

で当然、次も行きたくなるのは前者。

 

 

私もこれを意識して話してるつもりですが

まだまだ全然お話にならない(恥)

 

自分でアップした動画を見直して

ガックリ。とほほ。

 

これは、もうちょっとしっかり

シナリオを練り直さないとダメだなと思い

 


昨日は、シナリオ作成に時間を掛けて

撮ってみました。

 


しかし、これやると

時間がかかる…ぐぅ。

3本撮る予定が1本(悲)

 


まぁでも、クオリティも少し上げないと

視聴時間伸びないですからねー

 

最初の2分くらいで

視聴がストップしてるのもあるし(汗)

 

成長過程も楽しんでいただける

YouTubeチャンネルになっております(笑)

 

今まさにYouTube参入を迷っている方が

いらしたら、浜崎の動画を見て

この程度ならイケるかもと思っていただいて

こっちの世界に来ていただけると嬉しいですね♪

 

 

あ、脱線した。


とまぁ、セミナーにせよ、接客にせよ

営業トークにせよ

相手からの共感ポイントを上げられるほど

話しをしっかり聞いてもらえるようになるので

バックエンドを売ったりするのも

しやすくなると思います。

 

 

皆さんも、自分のトークの中に

共感できるネタ仕込んでみませんか?

 


経営者向けYouTubeチャンネル

■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 「何のためにやっているか?」を常に意識する。
  2. ついにヤツがやってきた!諦めて逃げるのか、可能な限り対策を打つの…
  3. まずはやってみる。頭でどれだけ考えても最適解は出ません。
  4. 売上を伸ばし続けるには?
  5. 購買というゴールに向かう階段。段差は低い方が昇りやすい。
  6. 今普通にあるものが、無くなった時。どれだけの対策が頭に浮かびます…
  7. 自己管理が苦手な人の必殺技!
  8. コロナ融資は、創業資金という感覚で。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP