Loading

ブログ

「それ分かるー」を何ポイント取れるかが、成約率向上のカギ。

最近のおすすめテレビ

ヒルナンデスの中川家・礼二さんと友近さんの

ぶらり旅のコーナー好きナンデス(笑)

 


お二人ともキャラネタが好きでして、

特に礼二さんのネタは

「それあるわー。そうそう!」

みたいにものすごく分かるわというやつ。

 

 

この、「分かるー」という感覚

これが面白さの秘訣。

 

 


たとえば、セミナーなんかでも

「あー確かに」とか、「そういうことあるわ」

「うんうん」「なるほど」みたいに

共感ポイントがたくさんあると

「面白いセミナーだったね」となりますが、

 


逆に、どんなにいい話でも

共感ポイントが無ければ、

「なんか勉強にはなったけど、つまらんかった」

みたいな感想になってしまいます。

 

 

で当然、次も行きたくなるのは前者。

 

 

私もこれを意識して話してるつもりですが

まだまだ全然お話にならない(恥)

 

自分でアップした動画を見直して

ガックリ。とほほ。

 

これは、もうちょっとしっかり

シナリオを練り直さないとダメだなと思い

 


昨日は、シナリオ作成に時間を掛けて

撮ってみました。

 


しかし、これやると

時間がかかる…ぐぅ。

3本撮る予定が1本(悲)

 


まぁでも、クオリティも少し上げないと

視聴時間伸びないですからねー

 

最初の2分くらいで

視聴がストップしてるのもあるし(汗)

 

成長過程も楽しんでいただける

YouTubeチャンネルになっております(笑)

 

今まさにYouTube参入を迷っている方が

いらしたら、浜崎の動画を見て

この程度ならイケるかもと思っていただいて

こっちの世界に来ていただけると嬉しいですね♪

 

 

あ、脱線した。


とまぁ、セミナーにせよ、接客にせよ

営業トークにせよ

相手からの共感ポイントを上げられるほど

話しをしっかり聞いてもらえるようになるので

バックエンドを売ったりするのも

しやすくなると思います。

 

 

皆さんも、自分のトークの中に

共感できるネタ仕込んでみませんか?

 


経営者向けYouTubeチャンネル

■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに500号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. それ、自社のウリだと気づいてます?
  2. 高利益率戦略の現実
  3. ブレちゃ駄目だ。ブレちゃ駄目だ…
  4. ひとり社長は、非労働集約型モデルを作るべし!
  5. 売り手が買い方をコントロールすると売上アップにつながります。
  6. 小規模ほど月次決算をオススメする理由。
  7. せっかくいい商品を売っていても。。。
  8. こんな時期こそ、ビジネスモデルを見直す時間。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP