Loading

ブログ

満足度の高い「お任せ」を提供するための「聴く」作業。

ここ1か月ほど
外注先の宝石店に
オーダージュエリーを
頼んでおりました。


まぁアレです。
結婚10年経ったら渡すやつです(笑)

自分も同業なので
せっかくフルオーダーなら
ありきたりのものでは
面白くないと

ちょっと変わったデザインに
してもらいました。


ある程度までは
希望を伝えましたが

私自身は
制作をしないので
技術的なことはよく分からず…

あとは
得意の丸投げ!
「良い感じで仕上げてください」
です(笑)

結果、期待以上のものが
出来上がり
大満足だったんですが

この「お任せ
という行為

場合によっては
自分の希望に沿わない場合が
あります。

チラシのデザインを
お任せ」で頼んだが
仕上がりが何か違った
とか


お任せ」で
カクテルを頼んだら
好きな味じゃなかった
といった経験
ないでしょうか?

本当のプロは
お任せ」でも
お客様の嗜好に
しっかり寄せてきます。

では、なんちゃってプロとの
違いは何か?


おそらく技術的なものは
たいして変わらないと
思います。


違うのは
お客様の好みや希望を
どこまで引き出せるか?
です。

なんちゃってさんは
「お任せ」オーダーを
いただくと
自分の好みで
オレこんなスゲーの
出来るんだぜ!
的なものを仕上げてきて
結果、がっかりされる。


本当のプロは
お客様にインタビューをして
しっかり好みの方向性を聞き出し
それに沿って
自分の技術を活かしつつ
満足いただけるものを提供する。


好きな色は何ですか?とか
やわらかい感じと
シャープな感じどちらが好きですか?
みたいな感じで
聞いてこられると思います。

前述の宝石店は
プライベートでも
長いお付き合いなので
浜崎夫婦の
好みや思考、性格など
全てを把握しておりますので(笑)

黙っていても
理想形を作り上げて
いただけます。

しかし
初対面のお客様だと
そうはいかないので
しっかりと
聴く」必要があります。


自分の知識や技術を
誇示するようなものを
提供しても
お客様は
全く喜ばないということですね。


あなたは
お客様との関わりの中で
しっかり「聴く」作業を
したうえで
お任せ」に対応していますか?


自分も知識やノウハウを
ひけらかすことなく
クライアントさんの「心の声」を
しっかり「聴く」という事を
肝に銘じておこう


そんな事を
思って書いた今日この頃(笑)


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
現状脱却に必要な「3+1+1」の条件

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 行動は制限されていても、頭はフル回転出来るハズ。
  2. 天文館の○○ってどうよ?
  3. 一瞬の油断が命取り
  4. 笛が鳴ったら走るだけ
  5. 逆境の後には、ビッグウェーブがやってくる!
  6. 会社=組織という考えからの脱却
  7. 受動的な人への情報発信。どこに置く
  8. サブプランの作り方。メインの延長線じゃ意味がない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP