Loading

ブログ

失敗で思考停止するのはもったいない

東京出張からの帰りの一コマ。



宿泊していたホテルが蒲田だったので、

羽田へ移動するために駅へ。



何も考えずに、最寄り駅の蒲田駅(JR)へ

羽田行きの電車を調べていて、「あれ???」

「京急からしか羽田行きの電車ってないやん!」

マジですか…東京おそるべし(笑)



勝手に「東京なら、どの電車乗っても羽田いけるでしょ」と

思い込んでいた自分に軽く失望しながらも、代替案を検索。



第1案、京急蒲田駅まで歩く。

京急蒲田駅まで、徒歩だと15分(Google先生談)

いや、それは無し!歩くのは嫌。即却下。笑



第2案、JRで品川へ行って、京急乗り換えで羽田行き。

ありだけど、品川に逆走するのが微妙。

なんか、引き返す行為ってストレス感じません?笑



第3案、京急バスで羽田へ。

「これだ!」と思い、時計を確認。出発まであと5分。

速攻でバス停へ向かい、無事に羽田へ行くことが出来ました。



どのパターンでも、所要時間は30分程度。

まぁどの案でも、同じような時間に羽田に着いたと思います。

でも、着いた時の満足感は、1案<2案<3案です。



もし同じ結果が約束されているなら、

プロセスは、楽しい方が良いに決まってます。



前述のアクシデント?に、すぐあきらめて

歩いて、疲れて、京急に乗って行っても

ストレスを感じただけで得るものはあまりありません。



あきらめず(動機がアレですけど笑)、代替案を検索した結果、

あと2つのパターンを探し出すことが出来ました。



これで次回は、3つのパターンから、その時の最適解を選択することができます。



今回は、しょうもない事例ですが、笑

日々の営業の中で失敗した時に、

その結果に対して、悔やんだり、誰かのせいにしたりして、

ただ、「やってしまった」という思いだけで終わる。



失敗をただの事実として受け止め、

同じ失敗をしないための改善策を、考え得る限り検討する。




どちらが次につながる思考でしょうか?



去年の自分だったら、前者だったなぁと

恥ずかしく思いながら、書いておりました。笑


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. いろいろ考えていたら、いつの間にか年末になっていたって案件。今年…
  2. お客さんがすぐ欲しい!と思った時、あなたの商品の情報は届いてます…
  3. 客数至上主義の先に待っているもの…
  4. 悲しいかな、人は忘れる生き物。タスクは記憶が新しいうちに。
  5. 専門家に必要なモノは、知識よりも自分らしさ。
  6. お宝が欲しければ船をだそう!
  7. 決まったもんは仕方ない。どうにかする方向で即行動。
  8. たかが1ヶ月、されど。。。本気度と取り組み方で結果が3倍変わる。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP