Loading

伝えるというスキル


昨日は、一圓師匠が主宰する
「ひとり社長ラボ」にて


「PR(プレスリリース)実践セミナー」


というテーマで
専門家の方から教えていただきました。

 


マスメディアの方たちが
採用したくなるような
プレスリリースの手法を
みっちり学ばせていただきました。

 

メディアが重視する
5つのポイントや
プレスリリースを書く際の
注意点
アプローチの方法、等々


実践的なノウハウを
教えていただきました。


でも何と言っても
いちばん大事だなと
思った事は

 


メディアの方もひとりの人間
こちらの熱意やコンセプトを
しっかり伝えるという
努力を怠ってはイカンという事。

 

あちこち送ってるんだろうなと
思われてしまうよな
コピペ原稿なら
見る気も起らんですよと。

 

実際
私たちも
大量印刷してラベルシート貼っただけ
みたいなDMが来ていても
開封すらしないでゴミ箱へポイ
だと思います。

 

メディアの方たちも
日々大量に送られてくる
プレスリリースに
いちいち全部目を通す時間など
無いはず。

 

目に留めてもらうには?
開封してもらうには?
中身を読んでもらうには?
採用してもらうには?

 

プレスリリースに限らず
補助金の申請にしても
プレゼンにしても

 

相手に思いを伝えるという目的では
根っこは全て同じ

 

という事は
どう書けばいいか?なんて
自ずと分かります。

 

相手の事を知り
興味のある話題を振り
初めてでも簡潔で
分かりやすい説明をし
自分の熱意を伝え
応援してあげたいと
思わせる


結局は対人(ヒト)であるという事

 

手を抜けばそれは
相手にも伝わります。

 

新たな気づきも得られ
自分のコンテンツを
さらにブラッシュアップせねばと
思った1日でした。

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
集客する前に、利益を増やす2つのポイント


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに500号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 型さえ作ってしまえば、何とかなる。
  2. 型破りの神髄。。。
  3. 「敢えて言う」という効果。
  4. タスク、スケジュール管理の決定版。
  5. ブログ100本達成!量?質?どっちが大事?
  6. こんな時期こそ、ビジネスモデルを見直す時間。
  7. プレイヤー社長は、俯瞰する環境も大事。
  8. 商品説明では、顧客の不安は払拭できない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP