Loading

「検討します」は断り文句


仕事をしていると
営業を受けることが
まぁまぁあります。


電話営業だったり
飛び込み営業だったり
FAXとかDMとかメールとか


その中で
稀に話を聞いてみようかな
という案件も出てきます

 


話を聞いてみて
うーん。微妙となった時

「検討させてください」って

返事することないですか?

本当は契約する気ないのに(笑)

 


私も、以前は
その場で断るのも悪いかなと
思って
お茶を濁すような返事を
していたんですが


この返事だと
その後も「あの件はいかがでしたか?」
みたいな電話が来たりと
契約する気もないのに
無駄な対応をする羽目に。

 


相手からしてみれば
検討しますって言われれば
多少は期待もしますから
「どうなりました?」と
聞きたくなるのも分かります。

 

ただ、これって
相手にとっても
自分にとってもよろしくない

契約に至らないのに
お互い無駄な対応を
することになりますから。

 

告白されたのに
返事を先延ばしして
都合よく付き合うようなもんです(笑)

 

これは良くないなと思って
最近は、しっかり
お断りするようにしてます。

意外とその方が
その後も良好な関係が続けられますし。

 

変に先延ばしして
いったいどっちやねん!
みたいにモヤモヤされる方が
人間関係がこじれます。はい。

 


自分が受ける側なら
こちらが態度を変えれば
良いだけですが

 

自分が営業する側になった時
相手の返事を
コントロールすることは
出来ないですよね。

 

こちらから提案をして
「検討しておきます」
という返事をもらった時
どう対応するか?

 

十中八九、
契約には至らないと思うので(笑)
放置して、返事が来れば儲けもん
くらいでもいいと思いますが


どうしても
何かアプローチしたいと言うなら


提案時に
○○日までにお返事くださいと
期限を区切って
その日までに返事が無ければ放置。


それでも納得いかないなら(笑)
期限日に
さらっと連絡して
そこでもあいまいな返事をされたら
絶対に放置してください。

 

現時点で先方に購買意欲は無いので
時間の無駄です。

 


後々、状況が変わり
需要が喚起されれば
再度、オファーがあるかもしれません。

 

なので、その時のチャンスを
逃さないように
SNSやメルマガ等
何らかの媒体で繋がっておいて

ゆるーく、情報発信を継続して
覚えておいてもらう

その際セールスは控えてくださいね。
余計嫌がられますから(笑)

 


相手の視界ギリギリの
邪魔にならないくらいの
ポジション取りで
チラチラ存在をアピールするイメージで(笑)

 

何事も距離感は大事です。

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
「商品のスペック(性能)」や「使いやすさ」で売ろうとしてませんか?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. コロナ融資は、創業資金という感覚で。
  2. 時流に逆行して、敢えて「手書き」効果は抜群。
  3. シンプルイズベスト。お客さんは基本めんどくさがり。
  4. それ使った事あります?
  5. コスパ至上主義者は放置(笑)
  6. 目標達成に焦りは禁物。上ばかり見ていると足元をすくわれます。
  7. 月4日間、ノー現場DAY、経営者モードの日を作る。3年後、5年後…
  8. お客様はモノでなく、望みを買っている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP