Loading

めんどくさいと向き合う


昨日は、1日がんばって
家族で大掃除Dayでした。


さすがに夕食作るのは
大変なので
「外食にします?」という
流れになったのですが


子供に反対されて
却下されました(苦笑)

 

外食行きたい大人組と
家でゆっくり食べたい子供組で
毎回意見が割れる浜崎家(笑)


普通逆じゃね?(笑)


まぁ掃除してたので
格好もアレでしたし(笑)
お天気も雨だったので
テイクアウトにしましょう
となりました。

 

本当はここで
「出前」という選択肢があれば
迷わず1択なんですが

 

うち
住所は鹿児島市なんですが
割と僻地にありまして(笑)

Uber Eats→無し
出前館→無し
宅配ピザ→配達エリア外
という感じで

出前の選択肢が無い


いちおう近所の
ラーメン屋さんがあるんですが
女性陣のウケが悪いため却下


で、結局
テイクアウトで
私が配達員になったわけですが(笑)

 

 


そんな感じで

・外出したくない
・外は雨

この条件が揃うと
かなりの高確率で
出前の需要が上がります。

 

多少コストが掛かっても
利用したいと思う人が
いつもより多くなります。


Uber Eatsの配達員さんも
敢えて雨の日を狙って
稼ぎに行く人が居るくらいですから。

 


理由はカンタン。

「めんどくさい」から

です。

 


この顧客のめんどくさいを
引き出すことが出来れば

比較的簡単に
高単価商品を販売することが
できます。

 

お客さんは
めんどくさいを
回避するためにコストを
支払ってくれます。

 

・わざわざ行くのが~
・新しく探すのが~
・また一から説明するのが~
・自分でやるのが~
・よく分からないので、自分で考えるのが~


などなど、全て最後はめんどくさいです。


皆さんも
こんな理由で
多少高くてもここでいいやと
思うのではないでしょうか?

 

 

つまり自社で
お客さんからこのフレーズを
引き出せれば
高単価のチャンス到来です。

 

自社の商品やサービスで
お客さんの

「~するのがめんどくさい」

引き出せないか?

 

ぜひ考えてみてください♪

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
マイナスイメージをギャップの心理で逆転する!

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. <収益倍増&ビジョン達成の【スキル】セミナーのご案内>3ヶ月であ…
  2. ついにいったで500号♪
  3. 固定費だけど…譲れないものがココにある。
  4. 共感から生まれる行動。山あり谷ありのストーリー。お好きですか?
  5. コスト0のフォームでも、動かなければ、マイナスイメージにになるこ…
  6. ファーストコンタクトは誰?
  7. アイデアはセンスじゃない。過去の経験を組み合わせる環境を作るだけ…
  8. ボイレコさん、やるやん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP