Loading

ブログ

一瞬の油断が命取り


プライベート訪れた指宿の宿泊施設。

昨年、妻の両親と利用して 料理も接客も大変よく、 特に夕食を担当していただいた仲居さんの対応が、とても気持ち良かったので、今年は私の両親も誘って、親子3世代で楽しいプチ旅行。




になるはずだったのですが。。。




今年に限って、夕食を担当した仲居さんの対応が悪い!

夕食会場に到着して、席決めでちょっとモタモタしていたら 「早よ決めろ」オーラ全開で、ちょっと嫌な予感。

その後も笑顔ほとんどなし、対応が事務的。

周辺でおすすめの観光スポットを聞いても 面倒くさそうなオーラを出しながら対応。



温泉と料理って、旅行に行ったら、一番大事なところじゃないですか?

その大切な料理に、接客が良くない方を担当にするちょっとした油断。

他のスタッフさんやポーターさんは去年に引き続き、 とても気持ちの良い接客をしてくださいました。

しかし、たった1人の配置ミスで、全体の印象がすごく悪くなりました。

通常は気にしない程度の設備面の不満 (コンセントが1個しかないとか、荷物置きが少ないとか)まで感じてしまいました。



結果どうなったかというと、満場一致で来年以降2度と行かんと。


一瞬の油断で、毎年の固定客を失うことになりました。



みなさんは、固定客という部分に甘えて、対応やフォローが疎かになっていませんか?

新規開拓に躍起になっていると、大切な固定客が離れて行ってしまいます。


今一度、お客様への向き合い方を見直し、さらに気に入っていただける会社づくりを心がけてみては?


関連記事

  1. ブレちゃ駄目だ。ブレちゃ駄目だ…
  2. 同じ看板掲げてるなら、お客様にとっては全て同じ店。直営、FC、オ…
  3. 売り手の思い込みと買い手のニーズ。自己満足ではなく、お客様の声に…
  4. 売る相手に応じて売り方を変えてます?
  5. アイデア降臨そのまま埋没…
  6. 普通のお客様は肝心なことは教えてくれない。
  7. 毎日のルーティンでリズムを作る。
  8. 今年一年を振り返って、達成できた事。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP