Loading

命懸けの本気度があるか?

特別警報級の台風10号が
接近しております。


風速60mとか70mと
言われていて


私も今までに経験したことない
勢力なので
けっこうビビってます。

 

 

今までの対策では
もちろん甘いので

どうしたらいいのか
ネットで調べまくりました。


さらに、
一般的な情報だけでは
イマイチだと思ったので

事例を調べるべく
沖縄の方の台風対策を
YouTubeでお勉強。

 


インプットした情報から
自分でも可能な方法を
ピックアップして
早速、実践。

 

雨戸の無い窓に
ベニヤ板を貼ったり

ウッドデッキを
ロープで縛ったり


可能な限りの
対策を施しました


これでも
安心できるか分かりませんが
やれるだけの事は
やったかなと。

 

やっぱり
身の危険が迫っていると
本気度が違います(笑)

 

 

 

 

 

 

 


これって
ビジネスでも同様です。

新しい事業や
プロジェクトを
立ち上げる時

 

事前に
書籍や業界情報等
一般的な情報収集をして


同業界で
先駆者的な企業の
事例を学ぶ


そこから
自分に合ったものを
ピックアップして
オリジナルを作り上げていく

 

どこまで掘り下げるかは
本気度次第(笑)

 

 

当然、掘り下げるほど
成功率が上がりますが


多くの方が

「まぁこんなもんでいいか」と

中途半場でGo!
しちゃってるんじゃないかと。

で、芳しくない結果に、、、

 


時間を掛け過ぎるのは
良くないですが

期限
ギリギリまで
どこまでこだわるかは
成功への重要な条件です。

 

 

こだわりの源泉は「本気度」

 


台風なら
命かかってますから
そりゃギリギリまで
足掻きます。

アレもやってた方がいいんじゃ?
となれば、即断実行!


何と理想的(笑)

 

 


ビジネスにおいても
このレベルに近づけられれば
成功率が上がります。

 

さぁ、アナタは
台風対策ほどの本気度をもって
ビジネスに取り組んでいますか?

 

私もまだまだです、、、

 

 

アナタのビジネスに役立つ情報を毎日配信。
日刊メルマガ【ハマる視点】
少しでも自分のビジネススキルをアップしたいという方は
欄下のお申し込みフォームより、ご購読ください♪

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
時間経過で顕在化するニーズ

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 中華に行ったら、少人数でもいろいろ食べたい。でも食べきれないから…
  2. 段取り7割でほぼ決まり
  3. 売り手の思い込みと買い手のニーズ。自己満足ではなく、お客様の声に…
  4. 今やるべきことは、どっち? 目先の売上確保か、5年後の売上のため…
  5. 目標達成に必要な、行動範囲の拡張。
  6. 小規模事業者のこれからは、どれだけキャッシュアウトを抑え込めるか…
  7. スケジュール細分化管理で、時間を捻出する
  8. 組織化せずに、脱!労働集約型。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP