Loading

良い機材で完璧のはずだったのに…

ここ何本かの動画は
新しいカメラ(GH5)で
撮影しているのですが


これがなかなかうまくいかない(苦笑)

前回の動画は
https://youtu.be/Sotd2d_t4NE

自分だけに
ピントを合わせたので
イイ感じで
人物くっきり動画が
撮れたのですが

基本
ホワイトボードを
使いたいので

人物もホワイトボードも
キレイにピント合わせたい。

ですがここで問題…

ポイントは、

1.ライティング
2.レンズの明るさ
3.F値
4.被写界深度

です。


当初、明るいレンズが
入手できたので
部屋は多少暗くても
いいと思っていたんですが


レンズを一番明るくして使用
(F値を最小値で使用)
すると
被写界深度(ピントの合う前後の範囲)
がかなり狭くなってしまい


ホワイトボードと顔
どちらにもピントを
合わすことが不可能に(悲報)

どちらかがぼやけます。


被写界深度を広げようと
思ったら
レンズを暗くして
(F値を大きくする)
ライティングで
部屋自体を明るくする必要があります。


ですが、ライトを明るくすると
余計な影ができたり
顔が白飛びしたりする

という
困った事態になっております。


で。結局は
ライティングを工夫して
部屋全体をうまく
明るくするという


原点に帰結しました(笑)


結局、どんなに良い機材を
使っても
基本的な所を
しっかり押さえておかないと
全体の完成度を
上げることはできません。


という
当たり前の事を
身をもって
学ぶことができました(笑)

何事も基本が肝心ですね。
無理やり(笑)


そんな感じなので
最近の動画の映像は
迷走感が漂っています(笑)


その辺も踏まえて
楽しんでいただけると
ありがたいです♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
時間経過で顕在化するニーズ

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. やっぱりコレしかないらしい。。。
  2. そもそも「ビジネスプラン」って誰のもの?
  3. 分からない事聞くだけで、働き方改革!
  4. 第2領域に時間取ってます?
  5. 現状を脱却するには、自分を変えるしかない!そのためには自己管理の…
  6. ひとり社長は、非労働集約型モデルを作るべし!
  7. クライアント専用日報。響きがアレっぽくて何かイイ(笑)
  8. 素人でも一人テレビ局が出来る時代到来。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP