Loading

ブログ

パンを買い忘れても大丈夫!また買えばいい。

オフの午後
子供二人を連れて
近所のスーパーに
買い物に行ったのですが

買い物中
お姉ちゃんが弟の面倒?監視?(笑)を
一生懸命がんばっておりました。

私の買い物の邪魔にならないように
お姉ちゃんなりに
責任もって弟の面倒は見る
という意気込みがしっかり
伝わってきました。

弟は好奇心の赴くままに
あっちへウロウロ
こっちで商品を触る

なかなか言う事を聞かない
弟にイライラして
厳しい口調になる姉。

どこの家庭でもあるある光景だと
思います(笑)

そんなやり取りが気になって、
買い物に集中できない私(笑)

で、危うくパンを買い忘れるところでした(爆)

まぁ、並列思考で処理しようとして
漏れが出たみたいな(強引w)

仕事でも
複数のタスクを処理する際

1つずつ順番に片づけていく人

並列で同時進行する人

いると思います。

買い物で言うと
リストを見ながら順番に
1個ずつ探しながら確実に買っていく人と

入口から、レジまでの動線で
リストにあるものを
順不同でピックアップしていく人

みたいな感じでしょうか。

前者は、確実性は高いが時間がかかる可能性がある

後者は、効率は良いが、漏れが生じる可能性がある
前述のパン買い忘れるみたいな(笑)

ビジネスだと
前者のやり方が良いと思っている方が多いのでは?

果たしてそれでいいでしょうか?

確実性を重視するあまり
時間がかかる=初動が遅れる

経営をやっていく上で
こっちの方がよろしくないのでは?
と思います。

ビジネスには、好機というものがあり
それを逃すと
波に乗り遅れる可能性があります。

例えば
YouTubeをビジネスに活用しようと思ったとき
しっかり話せるように講座に参加しようとか
編集をしっかり勉強してからとか
カメラ、ライティングを極めてから
なんて
確実にやっていこうと思っていたら

気づけばもう今年も終わり…
いつやるの??
となってしまいます。

そんな事をやっていたら
何一つ新しいことなんて
始めることは出来ませんし
出来たとしても
時すでに遅し…です。

なので、ビジネスでやるなら
断然後者。

並列的にまずやってしまう
漏れが出たら
その都度、軌道修正。
やりながら確実性を上げていく

失敗してもうまくいっても
ノウハウという財産が溜まっていきます。

やらなきゃ何も溜まりません。

パンを買い忘れたら
また買えばいいんです。

まずは動く
いかがでしょう?

最新動画アップしました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
毎日レベルアップ!最強スケジュール帳の作り方


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 未知と既知への「恐怖」
  2. 物理的距離感覚を切り替える
  3. 餅は餅屋だけど、実績も欲しいところ。
  4. 作りっぱなしはもったいない。
  5. うまくいかない時ほど…チャンス到来。
  6. コンサルタントって意外と柔軟に利用できますよ。
  7. 営業力がなくても大丈夫。最強の営業ツールYoutube
  8. アナログからデジタルへ。媒体を変えるだけでは、結果は期待できない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP