Loading

ブログ

やるやん!りそにゃ。自発を促す仕組みって大事。

ども、日報コンサルタントの浜崎です。


鹿児島も休業要請が出たなと思いつつ
そろそろ店も締めんといかんだろうなと
心の準備をしつつ
帰宅途中の車で見たニュースで


りそな銀行のコロナ対策が
ナイス!だったのでご紹介。


3人掛けのソファに
マスコット人形の「りそにゃ」
(最初りそにゃんかと思ったw)
を真ん中の席に座らせて

自然とお客さん同士が
隣り合って座らないようにする取り組み。


おー。いいね。


銀行は、休業要請の対象外ですから
普通にお客さんも来るし
3人掛けソファがあれば
隣り同士で座る事もあるでしょう。


POPで促しても
気にしない人は気にしないし

行員さんが口頭で言うというのも
なんだか本末転倒だし。


最初は、真ん中のクッションを外す
という荒業も考えていたらしいですが(笑)

「りそにゃ」の出番と相成ったわけです。



ぬいぐるみだと
お客さんも嫌な気分にならないし

わざわざどけて座る人も居ない(と信じたいw)



こいう抑圧された環境だと
ちょっとしたことで
クレームつけてくる人もいますから

お客さんが自発的に
行動できる仕組みって
ナイスですねー。

と思ったとこでした。





皆さんのビジネスにおいても
こういう感じに

お客さんが自発的に
行動をを起こす仕組み
ありますか?



例えば
お客さんに対して
新商品をおすすめしたい場合。

口頭で「いかがでしょうかー」
というのもアリですが(笑)


POPやディスプレイを工夫して
「お!なんか良さそう。買ってみようかな」
と自発的に行動させる

自動的に売れる仕組み。



いったん作ってしまえば、
後はほったらかしでも
勝手に売れていく仕組み
あったら良くないですか?



いかに営業トーク頑張って磨いても
所詮、一人の売上が上がるだけ


誰がやっても同じ成果が出る
自然に売れるための仕組み作り
この機会に考えてみませんか?



こちらの動画もご参考までに。

■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
売上の軸を増やして、多角経営ってリスク高い?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 非対面だからこそ…
  2. 金額交渉ではなく、思い出話。適正利益を確保して、営業を効率化。
  3. 売るんじゃない。買っていただく。単価も満足度も上がります。
  4. お金の問題は先に潰す。資金不足は経営戦略の足かせ。
  5. 私はプリマになる!そう決めた時
  6. こんな時期こそ、ビジネスモデルを見直す時間。
  7. YouTuberへの道 ~百聞は一見に如かず~
  8. 違和感を感じたら、早めの対処を。ケガは軽症の方が治りも早いです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP