Loading

ブログ

ターゲッティングは縦割り&深掘りで。横割りは意味が無いですよ。

 

クライアントさんとの面談の中で

ターゲッティングの話しをするんですが

だいたいの方が

性別や世代で区分しておられます。

 


少し突っ込んで、職業までかな。

 


30代以上の主婦とか

20代以上の会社員とか

 

 

では、実際に求めている客層は

本当にソコでしょうか?

 

 

例えば、既存のお客様で

リピーターになっている方たち

 

ざっくりで見れば、

前述の○○代〇性の○○

的な括りになるでしょうが

それはタダの外側の情報のみを拾ったもの

まぁ見りゃ分かります(笑)

 

 

実際リピーターさんがアナタの商品を

気に入っている理由は何でしょうか?

 


値段?店の雰囲気?

接客?サービスの質?

お気に入りスタッフさんが居る?

アフターフォロー?

 

本当に欲しいお客さんは

これらの条件を満たす方なのでは?

 


仮に、獲得したい顧客のタイプが

自社のサービスに満足していただいて

値段じゃないお客さんだと想定していたなら

 

 

30代会社員なんてターゲットで攻めると

値引き交渉をしてくる人もいれば


ターゲットではない

60代の主婦に、獲得したいタイプが

存在しているかもしれません。

 

 


そう考えた場合、

今までの広告の打ち方、

マーケティングで大丈夫ですか?

無駄な経費を投入していませんか?

 

 


自社が本当に求めている顧客が

来店したくなるような仕掛けを作って

招かれざる客は自然と遠ざけるように

しておけば、

クロージングも楽になりますよ。

 

 

 

ターゲットは、

横割りではなく

縦割りしかも深掘りです。

 


そういえば、そんな話をした動画がありましたよ(笑)


↓↓↓↓↓↓


経営者向けYouTubeチャンネル

■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 脳内思考はたいした事ない。
  2. 新しい時代の流れに乗るか?諦めるか?アナタ次第。
  3. 不安を一発解消する魔法「カシカシタラエーヤン」
  4. 既存市場を深掘りせよ!
  5. モチベーションを維持するにはコレ。
  6. アナタの商品、売って終わりになってませんか?
  7. 情報を知っているか否か。この差は大きい。
  8. 場数こそ最強ツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP