Loading

ブログ

行動は制限されていても、頭はフル回転出来るハズ。

昨日、帰宅途中のテレビで

長野県のコロナ感染者が特定されたというデマで

風評被害を受けたという建設会社の経営者の方が

特集されていました。

 

やっぱり来たよ。こういうヤツ。

 


事件や騒動が起きた時に、ネットで動き出す

特定班なる方たち。

 

どういう正義感を振りかざしているのか

自分が良いことをやっていると錯覚しているのか

分かりませんが。

 

つい最近でも、あおり運転の犯人特定デマの事件があったばかり

間違ってました。エヘヘ。じゃ済まないんですけどね。

 

Facebookではアップしないけど、Twitterなら平気でアップする

これって、「もしかしたら?」って保険をかけたいから

匿名性のある方で投稿してるって事です。

確信があるなら、Facebookであげてもいいはず。

 


身勝手な正義感を振りかざす前に

もし自分が当事者になったらと

考えてから行動してほしいですね。

 

 

興奮して脱線しましたが、

問題はそっちじゃない(そっちも重要案件ですが)

 


こういう事が起こるとどうなるか?

 


疑わしい人が名乗り出なくなっちゃいます。

 

確実に周りからハブられるのが目に見えています。

 

最近では、ちょっと咳しただけで

「コロナじゃないの?」とか言われる

コロハラ(コロナハラスメント)なる事も起こっているそうな。

 

いざ自分が「もしかしたら?」って思ったとき

こんな環境で素直に相談出来ます?

 

 

重篤化すればやむを得ないですが

軽度なら、「これは普通の風邪だ」

なんてごまかして、

あわよくば、このまま治ればいいなぁ的な

感じにならないですか?

 

こうなるのが怖い。

 

 

今回のこの騒動。

膨大な情報の中から

正確な情報だけをチョイスし

主観を除外した事実だけで検証し

しっかり自分で考えて行動する事が重要。

 


マスコミや噂、デマ情報を鵜呑みにし

軽率な行動を取ることにより

終息への最適化の流れを妨げる

なんて事は、あってはならないのです。

 

 

クラスターだのパンデミックだと騒ぐ前に

自分のすべきことは何かを、しっかり考える事が大事。

 


経営者の皆さんは、経済を回すのがお仕事です。

引きこもってたって、お金は動きません。

 


この制限された環境の中で

売上が減ったと指をくわえて嘆くより

自分の商品サービスなら、

こういうやり方なら、お金を動かすことが

出来るんじゃないか?と考えてみては?

 

 

どんな業種でも、活路は有るはずです。

脳みそを絞り出す勢いで、知恵をひねってみませんか?

 

 

私も目下、脳みそ絶賛お絞り中(笑)

 

 

 

経営者向けYouTubeチャンネル

■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 自社のメニュー表ありますか?
  2. 定量より定性
  3. お客さんに「買いたい」と思わせるコツ
  4. やめる勇気も必要
  5. 商品の「魅力(売り)」お客様にしっかり伝わっていますか?
  6. 勝負の行方は、情報発信力の差
  7. アイデアはセンスじゃない。過去の経験を組み合わせる環境を作るだけ…
  8. 目先の利益。「手段」が「目的」になってません?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP