Loading

ブログ

月4日間、ノー現場DAY、経営者モードの日を作る。3年後、5年後のために。

 

現在、日報仕様の月間スケジュールを使って

日々の管理をしているのですが

 


日報コンサルタントのお仕事が

徐々に侵食してきておりまして(笑)

 

非常に良いことなんですが、

以前にも増してスケジュール管理を

タイトにせにゃいかん状態になりつつあります。

 


以前から、たまった業務を一気に片付けるんDAY

を設定していたのですが、

 


うっかりその日に面談を入れたりして

半日潰しちゃったりしてるんですよね。

 

半日あるから何とかなるかなと思っていると

なんやかんやで、時間が削られていく…

 

これはマズいですねーと思い

早速対策会議(ひとりですがww)

 


自分に出来んことを

クライアントさんに提案しちゃならんです。はい(猛省)

 

 

でまずは、休みと仕事がごちゃまぜだったので

休みと決めた日(毎週土曜)は、絶対に仕事を入れない

じっくりタスクの日は、絶対にアポを入れない

この2点をルール化して、厳守しようと。

 


そっから、上記ルールに従って

それ以外の日程で予定を入れ込んでいく

おー、スケジュールがだいぶすっきりして

空き状況が分かりやすくなりました。

あとは、空いた時間にすきまタスクを入れ込んでいくと。

 

 

中小零細企業の経営者の方は

どうしても現場を優先したスケジュールに

なってしまい、経営に頭を使う時間を

なかなか取れないでいる方が多い傾向があります。

 

これだと、いつまで経っても次のステップへ

行くことが出来ません。

 


まずは、月に4日でもいいので、

現場を入れない日を作り

その日は、現場以外の事を考える事に徹する。

 


この4日間、もったいないと思うか

3年後、5年後の準備と思えるか

 


この違いが、将来大きな差になることを

お忘れなきよう(笑)

 

経営者向けYouTubeチャンネル

■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. ひとり社長のための「売上」と「やる気」を2倍にするセミナー
  2. デジタル集客とアナログ集客。状況に合わせて使い方を見極める。
  3. 本当に必要なマニュアル
  4. 三日坊主脱却に必要な、継続×3ヶ月=習慣化という手法
  5. やりたい事をやる。やりたくない事はやらない。経営者だからこそ出来…
  6. 型破りの神髄。。。
  7. 数字って苦手…なんて言ってたら、いろんな場面で、損す…
  8. どうせ同じ仕事をするなら、楽しんでやった方が良くないです?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP