fbpx
Loading

ブログ

敢えて敵の術中にハマってみる。答えはこんな所にありました。

近年激化してきた、メルカリ VS 買取ショップの戦い(笑)


今まで、買取ショップで不用品を売っていた人たちが、
スマホ一つで自分たちで売買する時代。


買取ショップがかなりの劣勢でございます。


そんな訳で、勝負には敵を知らねばならんという事で
我々も、メルカリで商品を実際に
売ってみることにしました(笑)


ピアスやネックレスと一緒に
買い取ったはいいが、売り先のない
未使用のお財布を出品してみました。


結果、翌日の朝即売


出品して半日もせずに売れました(驚)


何このレスポンス…いいやんメルカリ(笑)


敵を探りに行ったら術中にハマりました(爆)


昔のヤ〇オク感覚でいたのですが
出品がめちゃくちゃ簡単。

バーコード付きの商品(本、家電等)なら
バーコード読み込むだけで
商品説明が登録されるというお手軽さ。


もうこれ、自分でやった方がイイですね。


負けで良いです(笑)


お客さんがそれを求めているのに
無理にサービスを歪めても意味はありません。


ただ、「このままでは終わらさんぞ」と
あえて、メルカリ寄せの企画を目下検討中♪
カミングスーン。乞うご期待!


みなさんも、自身の業種のライバル、居ますよね。
敢えて敵の中に飛び込んでみる。

敵を良く知り、分析することで
自社との違いを知り、対策が打てるのでは?


という事で、ライバルのサービス
1回、思いっきり楽しんでみましょ♪



あー。今日はセミナー告知に繋げなかった。
無念(笑)



▼▼▼メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県
ビジネスにおける「コツ」や「目の付け所」について、浜崎が日々体験した事をベースに、分かりやすく掘り下げています。ビジネスで、さらに上を目指したい方、是非ご登録ください。

関連記事

  1. お客さんがすぐ欲しい!と思った時、あなたの商品の情報は届いてます…
  2. 単価よりも客数よりも、まずはリピート化。
  3. 「ついで」買いという行動。これがなかなか侮れない。
  4. PTAなどの資源回収って、そもそも何でやってるの?調べて、知って…
  5. 体調不良で効率悪化したとき、リカバリーはどうする?
  6. シンプルイズベスト。お客さんは基本めんどくさがり。
  7. 一人社長と個人事業主、結局何が違うの?
  8. 本来の目的を見失わず、外野に惑わされないように。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP