Loading

ブログ

狭く狭く、深く深く。タイガースジェット的な広告戦略。

東京出張からの帰りの便。
スカイマークだったのですが、


機体に阪神タイガースのラッピング。


何故に?
スカイマークって関西の会社だったっけ?
とか思いつつ、機内へ。


中には、黒/黄ベースの制服を着たCAさんと
BGMに「六甲おろし」のオルゴールバージョン
さらに、ヘッドレストカバーがタイガース一色


おーすげーと思いながら、離陸。


離陸したら、CAさんが
タイガースのユニフォーム着用という
怒涛のタイガース押し(笑)



どうやら神戸の魅力発信のために
タイガースとコラボしているそうな。


しかも三代目タイガースジェットとの事。


はい。私、野球にあまり興味が無いもんで(苦笑)
そこまでテンション上がらなかったんですが、
関西の方やタイガースファンの方には
かなり、ハイテンションになる空間なんだろうなと。



実際、Facebookにアップしたら
関西出身や阪神ファンの友人は
速攻で反応が返ってきました。



自社で広告を企画する際、
やりがちなのが、
万人受けしそうな、網羅的な内容にしてしまうパターン。


これって、あんまり
効果が無いんですよね。



ターゲットの顧客像が
ボヤっとしているので
お客さんの心に響かない。



不特定多数向けの広告ではなく
自社のお得意様、さらに踏み込んで
お得意様の○○さん。
この人が反応するような広告を作る。


だって、〇〇さんと同様の人が
お客様になるのが、最も理想的なんですから。



反応率の悪い広告を改善する方法
広く浅くではなく
狭く狭く、深く深く。



タイガースジェットのような
広告戦略。いんじゃないですか。


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 同じ事なんだけど、表現の仕方で印象が180°変わる。
  2. 沈黙は味方。恐れずに。
  3. 顧客の不満は分かりにくい
  4. 下心は見透かされる。買え買えオーラはお客様にしっかり伝わっていま…
  5. 現場対応力を身につける技術
  6. 週刊〇ャンプがやめられないのはなぜなんだ!?
  7. もう準備不足じゃ許されない
  8. 一度やると決めた事に出来ない理由つけてませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP