Loading

ブログ

損失回避思考を意識しよう!

ショップでの買い取りのお客様から、よく聞くお話の中で

「価値が分からないから、捨てられなかった」

という事がよくあります。



「もし価値があるものだったら、知らずに捨てると損してしまう」

という心理から発生するものです。



人間は生き物なので、生存本能があります。

要は「死にたくない」という心理です。

なので、楽しい事へ向かうより、苦しい事から逃れる方へ強く動こうとします。



日常の選択でも

損失から回避する思考が強く働きます



例えば、

1.この懸賞は、10人に3人が当たるようになっています。

2.この懸賞は、7割がハズレです。

という懸賞があった場合、多くの人が2を選びます。

これは、「7割はずれる」という損失を回避する思考が働くからです。

でもこれって、確率的には全く同じことを言ってるんですよね。

損失回避思考で、選択が大きく偏っちゃいます。



ビジネスなどでもこの心理を使って、様々な表現がされています。

「添加物5%」のジュースより、「果汁95%」のジュースの方がよく売れるはずです。

「1勝4引き分け」より、「5戦無敗」の方が強そうです。

同じ事を言っていても、選択が片方に集中します。



さあ、皆さんは数字で表現するときに、損失回避思考を意識していますか?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 「不」の解消から作るサービス。満足度上がります。
  2. 時流に逆行して、敢えて「手書き」効果は抜群。
  3. 数字を意識しない経営はNG
  4. 行き詰まる前に強制リセット
  5. 無料タダってどうなの?
  6. 延長線上ではなくゼロフラットで
  7. 環境が変われば、便利も不便に
  8. 間口でお客様を選別する。フィルターにかけないと後が大変。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP