Loading

ブログ

現場社長でも、2つの思考でスケジュール化すれば、現場・経営・資金繰りを同時進行可能。

「今年も去年と変わらないお正月を迎えることが出来ました」

ここ2、3年のこのセリフは、重みが違います。




ちょうど3年前に、開業してから以降のお正月と

それ以前とは、感じ方が全く変わってしまいました。




開業前は、正月は単なる節目というか

まあ「気持ちも新たに」くらいの感覚は

あったと思いますが…


それ以上の思いもなく

年末年始は、仕事も完全オフという感じ。




しかしこれが、開業後となると

昨日の動画でもお伝えした通り

初年度で、大赤字を出してしまった事もあり

とにかく金がない(笑)



正月を迎えられるというのは、

何とか1年乗り切った!という

心からにじみ出る安堵感となりました。



しかしながら

資金繰りだけに明け暮れていたら

一向に前に進まない

さらに精神衛生上もよろしくない(笑)

という事に気づき、




収益改善の為の「前に進むための思考」と

資金繰り等の為の「現状を維持するための思考」を

頭の中で分割し、

月の中で、バランスを変えながら
(五十日は、現状維持のための思考みたいな感じで)

日々、過ごしてまいりました。




この思考パターンが出来るようになってから、

正月を迎えられた際は

乗り切ったという気持ちもありますが、

1年間やろうと決めていた事を

これだけ達成できた!という

前向きな気持ちで迎えられるようになりました。



この達成感は、

新しい年へとつなぐモチベーションにもなります。





以前は、年末年始はお休みモード全開で

正月休み明けもスロースタート。

2月くらいにやっとエンジンがかかるという(苦笑)

何とももったいない年始を過ごしていました。





しかし今年は、

メルマガも毎日投稿すると決めたので

正月だからといって休むことも出来ず(笑)

動画も始めると決めて、さらに追い込むという

後先考えない事をやっておりますが(爆)




おかげさまで、

のんびりと過ごす時間もありつつ

ピリッと仕事時間というスパイスもある

みたいな感じで、


完全オフにならない、

ほどよい緊張感を維持できております。



これなら、休み明けもすぐに

仕事モード全開で行けそうです♪




中手零細企業の経営者のみなさまは

現場・経営・資金繰りと

これらに常に追い回されて

行き当たりばったり思考に陥りがちですが



前に進むための思考」と「現状維持のための思考

この2つの思考を常に意識しながら

行き当たりばったりではなく

しっかりスケジュール化して、毎日行動する。




日々実践すれば、しっかり結果が出るハズです。


ぜひお試しあれ♪


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 集客方法どっち派ですか?お金派?or手間派?
  2. 月4日間、ノー現場DAY、経営者モードの日を作る。3年後、5年後…
  3. 1万円の出費を高いと考えるか、安いと考えるか。運命の別れ道。
  4. ホスピタリティさえあれば、固定客化できる?
  5. 修理代 2,000円は高いか?
  6. 単価設定は最初が肝心。安易に価格設定すると後で大変。
  7. こだわりと利益の分岐点
  8. やりたい事をやる。やりたくない事はやらない。経営者だからこそ出来…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP