Loading

ブログ

「第一印象から決めてました!」は、〇るとんだけじゃない。(昭和www)

先日、ネックレス(数珠タイプ)の糸切れの

修理をお預かりした際、

うちのスタッフが、

うっかり玉を落としてしまったようで(焦)



その場で、全部拾ったつもりだったのですが

事前にお客様が、玉の数を数えていたみたいで

まだあるはずだと…



よくよく探したら、カウンターの棚部分に

4個程あったらしく

棚と玉の色が同色で、気付かなかったみたいです。



最終的には落とした玉は全部見つかって

ちゃんと修理も出来たのですが、

今日、受け取りに来られた際にも


「不注意で落とされてしまって

こちらから玉が足りないと言わなければ

ちゃんと探してくれなかった」


的な事を言われました。




数が80近くあったので

お客様によっては、2、3個無くなっても

気にしないという方もいらっしゃいますが、


今回は、しっかり数も確認されて

持ち込まれていたようです。



とても大切なものだったんだろうなぁと

思いつつ、

やはり、第一印象は大事だなと。



最初の対応で、

負の印象を持たれてしまうと、

それを覆すのは、容易ではありません。

「あの店は、品物の取り扱いが雑だ」

というレッテルを貼られてしまうわけです。



逆に最初でしっかりした対応が出来れば

次にちょっとミスをしても大目に見てもらえます。

限度はありますが…



人は、どうしても最初の印象

ある程度、こういう人なんだ

こういう店なんだという判断をして

しばらくその色眼鏡を通して

見てしまいがちです。



新規入店のお店で

店員の態度が悪ければ

接客の悪い店という前提で

次回以降見てしまいますし



初めて入って食べたラーメンが

少しぬるかったら

「この店は、冷めた食事を出す店だ」

と判断します。



たとえ、それがたまたまだったとしても。



自分たちにとっては

数あるお客様の中の一人かもしれませんが


お客様にとっては

その店の今後の判断基準になる

大事なファーストコンタクト




これを意識しておかないと

数少ない新規顧客の中から

固定客を生み出すのは

難しくなります。




よくオーナーが厨房や

裏方に入っているお店を見かけますが


お客様との最初の接触…

生の反応が確認できるチャンス…


他人任せで大丈夫ですか?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 情報を知っているか否か。この差は大きい。
  2. 環境と時間管理の効率化で、時間を捻出する。
  3. ピンチはチャンス!だが、自分次第。
  4. プロフィール作りは、第三者目線で。過小評価はNG。
  5. <収益倍増&ビジョン達成の【スキル】セミナーのご案内>3ヶ月であ…
  6. 顧客心理からアプローチする価格設定。これが適正価格。
  7. 鹿児島初開催!書いた人から売上が上がる『売上日報』セミナー
  8. オーナーは厨房から出てきてください!特に創業期は。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP