Loading

ブログ

間口でお客様を選別する。フィルターにかけないと後が大変。

本日お店への問い合わせが2件ありました。

1件は、指輪の修理のお見積り。

24金のリングが変形しやすくなっているため

キレイにするのはいくらぐらいかかるのか?

という内容。



整形するパターンで10,000円と

打ち直しをするパーターンで30,000円の

2案ご提案しましたが、どちらも高いので

このまま使うというご判断。



まぁ、よくあるパターンなので、

今後使用するうえで、どうしても気になるようでしたら、

またご検討くださいと、お伝えしました。



これは、しょうがない。



お客様も金額の目安がないと判断出来ませんからね。



もう1件が、お電話で「18金50gの買取はいくらですか?」

というやつ。


はい、来ました。電話だけで相見積もり取って

いちばん高い所へ行く人。


こういうやり方は、別に否定しませんが、

うちのお客様には成り得ない方だと思っております。


なので、あえて取り込もうとする努力もしません。

以前だったら、

「電話問い合わせお客様だけの特別価格でご提供しております」

なんてことを言って、食い下がっていましたが(笑)

結局こういったお客様は、毎回相見積もりを取って

いちばん高いお店に行く方か、


同業者の単価調査かのどっちかです。

つまり、労力と時間を費やしても固定客にはならない方。



そういうお客様は、入口でふるいにかけて

今後は、連絡が来ないように仕向けるという策を講じておく。


だって、その時間をうちのお得意様に費やした方が有意義ですから。

自社のコンセプトや方針に共感してくれるお客様とだけ接触する

仕組みを構築する。


新規開拓における大原則です。


不特定多数の方と携わっている時間なんてないですよ。

▼▼▼メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
https://maroon-ex.jp/fx147169/WHLOuJ

ビジネスにおける「コツ」や「目の付け所」について、浜崎が日々体験した事をベースに、分かりやすく掘り下げています。ビジネスで、さらに上を目指したい方、是非ご登録ください。


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 一人社長と個人事業主、結局何が違うの?
  2. 数字って苦手…なんて言ってたら、いろんな場面で、損す…
  3. やるやん!りそにゃ。自発を促す仕組みって大事。
  4. 狭く狭く、深く深く。タイガースジェット的な広告戦略。
  5. クロージングでNOになったお客様への次の1手ありますか?
  6. 目的がないと目標が迷走。。。
  7. 年末年始の頭にあるモヤモヤ…とりあえず書き出してみま…
  8. リーダーは「公平」に評価を。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP