Loading

ブログ

ひとり社長はパーソナルプロモーションを。

現在、コンサルティングとジュエリー系リユースショップの運営を

させていただいていますが、どちらもホームページを作成しています。


https://ring-way.jp/

https://ralab.biz/


そのどちらも、私の写真や自己紹介などを記載し、

個人(パーソナル)を前面に押し出しています。


出たがりという意見もありますが。笑


その他にもTVCMや、チラシなど、

ありとあらゆる広告物に、顔を出しまくっていましたら、


なんと今回、リユースショップ経由で

2名の方がひとり社長セミナーのお申込みをしてくださいました。


これはさすがにびっくりしました。


2つの事業にほとんど関連性はありませんでしたが、

顔とキャラクターを出しまくっていたおかげで、

繋がってしまうという珍現象が発生しました。笑


やはり、パーソナルプロモーションは大事だなと。


ひとり社長は現場に出ることが多く、

お客様と直に接するケースも多いと思います。


お客様が最初のコンタクトを取って、来店する流れの中に

「どんな人がいるお店なんだろう?」

という部分にしっかりアピールするために、

ホームページ等にお客様が共感していただける要素を盛り込む必要があります。


例えば、オレすごいでしょ!的な事ばかりだと、

見ている人は、「なんだこいつ偉そうに」みたいに鼻につきます。

そこに、失敗談や欠点などを盛り込むと、

「へぇいろいろ苦労してんだ」と共感が得られるようになります。


セミナーなどで話す際も、自慢話だらけだと

感じの悪い印象の講師になってしまいます。

 

私もセミナーの際は、

まさに身を切る思いで、自虐ネタを放り込みます。笑


ひとり社長の方は、あなた自身も商品であるという事を意識して

自分の個性を(パーソナル)を前面に打ち出していく。


同じ商品やサービスでも、「あなたから買いたい」と

言われるような、パーソナルプロモーションを。


ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 空白の時間が勿体ないと思う、本当の理由。
  2. まだ利益率で売価設定してます?
  3. 時流に逆行して、敢えて「手書き」効果は抜群。
  4. 不安の原因は、必要の無い情報を取り入れるから。必要なのは客観的事…
  5. 実績が必要なら最初の1件をすぐやる
  6. 目標達成に焦りは禁物。上ばかり見ていると足元をすくわれます。
  7. 三人寄れば。。。考えもまとまる!
  8. お客さんがすぐ欲しい!と思った時、あなたの商品の情報は届いてます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP