Loading

ブログ

PDCAは難しくない。でもPが大事。


お客さんやセミナー受講生の方へPDCAの話をするのですが、 結構難しく考えている方が多いです。

しっかり経営計画書作って、毎月業績管理して・・・
みたいなイメージが強いみたいで。

まず「PDCA」とは、

P(PLAN)計画
D(DO)実行
C(CHECK)評価
A(ACTION)改善

をぐるぐる回すことを言います。

これって、実は皆さんも 普段から無意識にやっている事なんですよ。

例えば、
「あー、最近食べ過ぎて(D)体重増えてきた(C)から、 お米の量2割くらい減らそうかなぁ(A)」とか

「最近寝不足だなぁ(D)体調崩すかもしれない(C)から、 今日は早めに寝ておこう(A)」といった

D→C→Aなら、割と日常的にやってますよね。


でもP(計画)が無い。だから、毎回Aが変わる。


「今日は大好きな焼肉だからご飯お替りしてもいいよね」
「今日はテレビ初公開の洋画があるから、それ見てから寝よう」

てな感じになるわけです。笑

私が常に啓蒙活動している事


P(計画)=(目標)設定の大切さ。


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


体重を減らしてどうしたいのか?→あのブランドの服が着たい(P)
早めに寝てどうなりたいのか?→健康な体になりたい(P)

これがあると、A(改善)がP(目標)に向かうようになる。

イメージ的には、D→C→A→Pって感じですかね。

常にPに向かって、行動できる。

Pさえしっかり設定出来れば、あとはいつものように D→C→Aをやっていくだけ。

ピーピー言ってますが 笑、まずは目標設定。

これ大事です!


関連記事

  1. 契約書の正しい使い方。
  2. 自分が良いと思ってないものをお客様に売っちゃダメ。
  3. 時空を超えたクレームの種に注意!
  4. 先入観マジックを利用する
  5. 顧客の不満は分かりにくい
  6. 賃貸借契約時の将来コスト
  7. YouTuberへの道 ~百聞は一見に如かず~
  8. 単価よりも客数よりも、まずはリピート化。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP