Loading

ブログ

ビジョンを「具現化」する3つの手法


月曜日の予告通り、ビジョンを「具現化」する

3つの手法のお話

前回、継続する力を引き出すには、

なりたいと思う自分の姿(ビジョン)を

より具体的にイメージするか事が重要

というお話をしました。(前回のブログ)


まず一つ目の手法ですが

1.ビジョンの質量(密度)を上げる
これは、ビジョンのリアリティを強化する方法です。

頭の中のイメージに現実感を持たせます

例えば、 「財布を1万円でパンパンにしたい」と思うなら、
実際に1万円の100枚束を財布に入れてみる (なければ千円を100枚でもいいので)

「〇〇さんのようになりたい」と思うなら、 実際に〇〇さんに会いに行く

「自社ビル建てたい」と思うなら、 建てたい場所を見つけ、土地代や建築費を調べたり、 建物のデザインを描いてみる

より身近に感じることが出来るように、 ビジョンを実体験(に近い)状態にしてください。

これで、よりイメージが強くなります。


2つ目は、

2.ビジョンを壮大にする
これは、とにかくビジョンを壮大なものにして 実現できそうもないものにします。

1とは相反するかもしれませんが、 人によってはこちらの方が効果がある場合があります。

例えば、 「世界制覇」とか「スーパースター」的なやつです 笑

もう凄すぎて具体的にどうしたらいいか分からないくらいの ビジョン設定をあえてやるという方法です。

想像力が豊かな方は、こちらの方がいいと思いますし、 さらに、壁にぶち当たった時の原動力もこちらの方が強いです。

1でしっかりイメージできた次のステップとして考えておけばいいかと


最後3つ目は

3.自分をスリムにする
これは、やりたくない事はやらないという方法です。

わがままでやりたくない事とは違います 笑

今やっている事の先に、自分のビジョンが無ければ やめるという事です。

簡単に言うと、自分のビジョン達成のためだと考えてやっても 「我慢できない」「楽しくない」 と思う仕事なら止めましょうという事です。

やりたくない仕事を全部抱え込んでいても キャパがいっぱいいっぱいなので、 新しい仕事は入ってきません。

要らないものを捨てて、スペースを空けると そこに新しい仕事が入ってきます。

一時的に売り上げが落ちるかもしれませんが、 それは、なりたい自分になるための過程でしかないのです。


以上の3つをどれかもしくは合わせ技で実践すれば ビジョンの具現化が出来ると思います。


ここまでくれば、あとはそのビジョンを実現するために
今の自分に足りないものを洗い出して
それを目標としてセットする。


あとはやるだけですよ!



関連記事

  1. 非日常で、現実を客観視する。そんな時間を無理やり作りましょう!
  2. 初対面で、いきなり「誰か紹介してください」は無いでしょ(笑)
  3. 年末年始の頭にあるモヤモヤ…とりあえず書き出してみま…
  4. 実績が必要なら最初の1件をすぐやる
  5. たかが1回の休みくらい…その1回が自分のすべてを崩す…
  6. 普通のお客様は肝心なことは教えてくれない。
  7. 試して、検証して、再考する。最速のPDCAを身に付けておけば、ア…
  8. 満足度の高い「お任せ」を提供するための「聴く」作業。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP