Loading

ブログ

ビジョンを「具現化」する3つの手法


月曜日の予告通り、ビジョンを「具現化」する

3つの手法のお話

前回、継続する力を引き出すには、

なりたいと思う自分の姿(ビジョン)を

より具体的にイメージするか事が重要

というお話をしました。(前回のブログ)


まず一つ目の手法ですが

1.ビジョンの質量(密度)を上げる
これは、ビジョンのリアリティを強化する方法です。

頭の中のイメージに現実感を持たせます

例えば、 「財布を1万円でパンパンにしたい」と思うなら、
実際に1万円の100枚束を財布に入れてみる (なければ千円を100枚でもいいので)

「〇〇さんのようになりたい」と思うなら、 実際に〇〇さんに会いに行く

「自社ビル建てたい」と思うなら、 建てたい場所を見つけ、土地代や建築費を調べたり、 建物のデザインを描いてみる

より身近に感じることが出来るように、 ビジョンを実体験(に近い)状態にしてください。

これで、よりイメージが強くなります。


2つ目は、

2.ビジョンを壮大にする
これは、とにかくビジョンを壮大なものにして 実現できそうもないものにします。

1とは相反するかもしれませんが、 人によってはこちらの方が効果がある場合があります。

例えば、 「世界制覇」とか「スーパースター」的なやつです 笑

もう凄すぎて具体的にどうしたらいいか分からないくらいの ビジョン設定をあえてやるという方法です。

想像力が豊かな方は、こちらの方がいいと思いますし、 さらに、壁にぶち当たった時の原動力もこちらの方が強いです。

1でしっかりイメージできた次のステップとして考えておけばいいかと


最後3つ目は

3.自分をスリムにする
これは、やりたくない事はやらないという方法です。

わがままでやりたくない事とは違います 笑

今やっている事の先に、自分のビジョンが無ければ やめるという事です。

簡単に言うと、自分のビジョン達成のためだと考えてやっても 「我慢できない」「楽しくない」 と思う仕事なら止めましょうという事です。

やりたくない仕事を全部抱え込んでいても キャパがいっぱいいっぱいなので、 新しい仕事は入ってきません。

要らないものを捨てて、スペースを空けると そこに新しい仕事が入ってきます。

一時的に売り上げが落ちるかもしれませんが、 それは、なりたい自分になるための過程でしかないのです。


以上の3つをどれかもしくは合わせ技で実践すれば ビジョンの具現化が出来ると思います。


ここまでくれば、あとはそのビジョンを実現するために
今の自分に足りないものを洗い出して
それを目標としてセットする。


あとはやるだけですよ!



関連記事

  1. 気付いた時にどうするか?
  2. 勿体ぶると余計怪しい。
  3. ちょくちょく掃除してる人って、年末だからって、ハマって大掃除した…
  4. 後回しグセのある人向け、最強ノウハウ…?
  5. 渾身のプロジェクト…捨てる勇気を持ってますか?
  6. ひとり社長のための「売上」と「やる気」を2倍にするセミナー
  7. 同じ人件費を使うなら、生産性を最大化。
  8. モノが良ければ売れる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP