Loading

これどうやって買うの???


高単価商品を扱う
多くの業種の方が

体験やセミナーなど
比較的リーズナブルな
価格で集客をして


そこで
時間を掛けて
商品やサービスの魅力を
お客様にプレゼンし
契約に繋げていく


という手法を
取っていると思います。

 

 

私もコンサルティング契約や
ゼミの契約を取るために
セミナーを利用しています。

 

ここで
多くの方が頭を悩ませるのが
成約率の問題

 

高単価商材になるほど
成約率を上げるのが
難しくなります。

 

「検討させてください」と
言われて、そのまま音信不通(笑)

 

よくある事です。

 

商品の魅力については
しっかり伝えられている
お客様も興味を持っている

なのに成約には至らない。

オーマイガー!です(笑)

 


何が足りないんでしょうね。。。

 

多くの方が
商品やサービス説明に注力しすぎて
そこで力尽きています(笑)


この段階で
お客様はかなり興味を持って
欲しいな、買おうかなと
思っています。


アナタも手ごたえを
感じているハズです。

 


ここで、お客様は
この後、どうやったら
その商品は手に入るんだろう?
と考え始めているんですが


多くの方は
この「どうやったら買えるか?」の
説明を怠ってしまい
成約率を下げています。

 

せっかく買おうと思っていたのに
買い方が分からないために
自分が購入した後の
イメージが出来ない


これが
成約率が下がる原因です。

 

この契約書を記入して
いつまでにご入金いただければ
こちらから連絡して
納品日の日程調整を行い
指定日に商品をお届けに行きます。


といった
買い方の説明

 

やってますか?

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
集客する前に、利益を増やす2つのポイント


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに500号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 逆境が訪れた時、どう向き合うか?
  2. 違和感を感じたら、早めの対処を。ケガは軽症の方が治りも早いです。…
  3. お客さんにならなかった方へのフォロー。やってますか?
  4. 組織化せずに、脱!労働集約型。
  5. やりたい事、気になる事は公言しておく。周りから解決の糸口がみつか…
  6. 非対面だからこそ…
  7. 集客方法どっち派ですか?お金派?or手間派?
  8. 現場対応力を身につける技術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP