Loading

そのワンモア、やるじゃあないか。

ホワイスネイクが発現すれば
ワンモアやクロージングで
苦労しないで済むのにと思う浜崎です。

 


昨日、アミュプラザに
行ったんですが


ここ1年ほど
私服の買い物は行けておらず
久しぶりに満喫できました。

 


好きなお店を回って
買い漁っていたんですが
(ほぼファストファッションw)

黒いスニーカーが欲しくて
購入すべく寄ったお店での事。

 

 

気に入った商品があったので
女性の店員さんに
サイズを出してもらって
即決。

 


そのままレジへ
誘導するかと思いきや
ごく自然に
靴下コーナーへ

脱げないスニーカーソックスを
勧められて

靴買ったら10%オフで
購入できますよと
さらっとワンモア営業。


私も普通に買ってしまいました(笑)

買え買え感もなく
自然でしたね。

 

結果、客単価が
1,000円ちょっと上がった訳です。
素晴らしい!

 


実は
この流れに至る前に
絶妙の仕込みがありました。

 

 

私がサイズ合わせで
試し履きをした際
靴を脱ぐ時
スニーカーソックスが
スポッと脱げたんです。


これをしっかり見ていた
店員さんは

自然な流れで
脱げないスニーカーソックスを
勧められて

さらに
「私もこれ使ってて
全然脱げなくなりましたよ」と
体験談もダメ押し。

 

そりゃ4足買いますよ(笑)

 

 

この自然に客単価を上げる接客


靴下のワンモアは
確実にルール化されている
でしょうが


セールス感無く自然に
出来るかどうかは

よく気が付く
女性スタッフさんだったのか?

それすら
マニュアル化されていたのか?


さすがに分かりません。

 

 

 

しかし、後者だったとして

試し履きで
靴下脱げたお客さんが居たら
このトークで
スニーカーソックスを
ワンモアすると

もしマニュアルで
決まっていたとしたら

 

スタッフさんの
営業スキル関係なく
誰が担当しても
客単価、上がりまくりです。

 


こんな
標準化された
営業トークマニュアル

どんな業種でも
欲しくなりません?

 


新人さんでも
結果が残せるツール


作ってみてはいかがでしょう?

 


そんな
マニュアル作りも
日々のトライアル&エラーの
繰り返しによってのみ
作り出すことが出来ます。

 


まずは
実行→検証→改善の
サイクルを作ることが大事です。

ご興味のある方は
11月27日(金)の日程を
空けていただけると
嬉しいです♪

詳しくはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓

<超速PDCAで現状打破!>
第4回【PDCA日報セミナー】

※お申込み締め切りは、11月22日(日) まで!

【詳細・お申込みはコチラ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/nipposeminar04

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
マイナスイメージをギャップの心理で逆転する!

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 一流を知ることから始める。
  2. 自分が良いと思ってないものをお客様に売っちゃダメ。
  3. 数字って苦手…なんて言ってたら、いろんな場面で、損す…
  4. こだわりを捨てて、逃げるが勝ち。
  5. 物理的距離感覚を切り替える
  6. 確証バイアスの罠
  7. 命懸けの本気度があるか?
  8. お金で買えない価値がある。買えるものは、、、買いましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP