Loading

ブログ

繁忙期のピークを緩やかにして、売上を伸ばしていく。

世の中、いろんな業種がありますが


年間通して、大きな波もなく
売上が推移する業種と


季節ごとや月ごとに
繁忙期や閑散期がある業種

があります。

前者は、
目標設定や日常の業務管理なども
予測しやすいので
計画的に進めていけますが

後者の場合
ある程度は、前年比較等で
予測できますが、

繁忙期で予想を超える
客数になった時などは
困ってしまいますよね。

このくらいの布陣で
乗り切れるだろうと
思っていたら
限界を超える
受注や来客…

泣く泣く
取れるハズだった
売上を諦めた

なんて事
経験された方も
多いのではないでしょうか?


通常、
繁忙期のピークタイムに
合わせて、
人員配置等を準備すると
思いますが


これだと
ピークを越える
受注が来た際に
対応不能になってしまいます。

〇〇の日のイベント近くや
引っ越しシーズン
年度末、年末

通常の2倍、3倍の受注に
対応するために
2倍、3倍以上のコストを
(経営者の労働時間もコストですよ!)
かけていたら
くたびれ儲けになってしまいます

しかも、予測を超えると
売上を取りに行けなくなる


納期が遅れて
信用を失うくらいなら
断る方が賢明ですしね。


そうならないための
対策が必要です。

今回のコロナ感染対策でも
よく話が出ていましたが

ピークの山を緩やかにする

という対策をやってみては
どうでしょう?


新規客の動きは読みづらいですが
既存客の行動パターンは
ある程度予測できると思います。


毎年、ピーク時期に
発注が来る既存客へ

早期申し込みで特典をつけて
時期をずらしていただく

そんな感じで、
既存客をピークの前後に
分散させて
余力を作っておき

ピーク時の突発受注に
可能な限り対応可能な
準備をしておく

これだけで、
取れる売り上げが
だいぶ変わってくると
思います。

世間でも早割りとか
よくやってますよね。

今後は、3密対策も
必須になってきますから

ピーク時に集中させない
仕組みも
大事になってきます。

繁忙期がある業種のあなた


ピークのフラット化


試してみませんか?




そのためにも
過去のデータは
非常に重要になってきます。


日々起こったことを
PDCAサイクルに沿って
日報に書いておく

これが、来年、再来年
とんでもない財産になります。

日報を使ったPDCAサイクル
学んでみませんか?


________________


<脱!後回し癖>
第3回【PDCA日報セミナー】


■日程:2020年7月28日(火)

【昼の部】14:00~16:00
【夜の部】19:00〜21:00

■参加費:5,000円(税込)


■定員: 各回10名


※お申込み締め切りは、7月22日(水) まで!


【詳細・お申込みはコチラ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/nipposeminar03


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
【脱!後回しグセ】第3回<PDCA日報セミナー>のご案内


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 今普通にあるものが、無くなった時。どれだけの対策が頭に浮かびます…
  2. デジタル集客とアナログ集客。状況に合わせて使い方を見極める。
  3. 単価よりも客数よりも、まずはリピート化。
  4. アナタの商品、売って終わりになってませんか?
  5. 気になるけど、言わないお客さん。対策しないと、ズルズルと逃げてい…
  6. 自分で経理やってます?数字に強い社長目指すなら、やった方がイイで…
  7. アイデアの化学反応。異業種が関わることで慣習や固定概念をぶっ壊す…
  8. 経営の根幹。情報の選別と判断は的確に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP