Loading

ブログ

小規模事業者のこれからは、どれだけキャッシュアウトを抑え込めるか?がカギ。

6月19日以降は、県またぎの移動も
許容されるかなぁと思いつつ


そろそろ県外でのお仕事も再開をと思い
前もって航空券を予約しておりました。


買うだけ買っとけば安くつきますし
コロナキャンセルなら
手出し無しなんで
抑えるだけ抑えといたんですが


先日、
減便のお知らせメールが…おぅ。


往路も復路も減便対象…


復路は、超早い便に振り替え
早起きせんといかん(泣)


往路は…
早い便が無くて
現着が間に合わない


仕方ないのでキャンセルして
他社で検索。


どこも早い便は減便なんすね。困った。

さすがに前泊するほどではないので
とにかく一番早い便で
ギリギリ現着の便を新規購入。


それでも、席ガラガラでした。


航空会社って
機体維持費だの人件費だの
とんでもない金額の固定費が
かかる業種じゃないですか


とにかく、人乗っけて
飛ばしまくらないと
利益が出ない業種


僕らにとっては
とてもとてもありがたかった
持続化給付金でも

航空会社にとってみれば
半日で吹っ飛ぶんじゃないかという金額(恐)


燃料費にしても
搭乗率50%とか、25%とかだと
採算取れるの?とか
心配になります。


減便もしょうがないよなぁと


スカイマークも
上場申請取り下げちゃったみたいですし


距離と時間をお金で買える
便利な交通機関ですから
ぜひとも踏ん張っていただきたい!


JAL株かANA株
応援も込めて買っとこうかな(笑)


上場廃止はさすがにもうないですよね…



とまぁ、航空業界は、固定費が莫大で
ハイリスクハイリターン型経営なので

うまくいけば、自己資本も充実しますが
今回のようなケースになれば

超速スピードで
キャッシュが流出する
なかなかデンジャラスな業種です。


固定費、とても恐ろしゅうございます。

我々は、給付金の200万円で
数か月は食いつなげるように
圧縮に努めなければなりません。


同じ200万円でも
固定費1ヵ月分と3ヵ月では
今後の展開がまるっきり違ってきます。


自社の固定費を見直して
1ヵ月でも長くキャッシュアウトを
抑え込む。



年末の着地点が
大きく変わってくると
思いますよ。


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
アイデアマンになるための3つのステップ


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. アイデアの化学反応。異業種が関わることで慣習や固定概念をぶっ壊す…
  2. 同じ看板掲げてるなら、お客様にとっては全て同じ店。直営、FC、オ…
  3. 強制的にTake3。三度目の正直で気づかされた改善点。
  4. 90分と180分の違いは時間だけ? ハーフマラソン完走して、フル…
  5. 書いた人から現状脱却!「売上日報セミナー」開催のご案内(オンライ…
  6. Youtube>ブログ。情報量が全く違う。やらない理由はありませ…
  7. 朝活派?夜活派?
  8. 仮説が無いと検証が出来ない。闇雲ではコストが無駄になることに。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP