Loading

ブログ

情報を知っているか否か。この差は大きい。

現在、次回開催予定の
売上日報セミナーの準備中なんですが

次回は3回目、三度目の正直です(笑)

1回目は、リアル開催
→コロナ直前でギリギリセーフ

2回目は、ZOOM開催
→緊急事態宣言解除直後でギリギリアウト(笑)

それぞれ、オペレーションが違ったので
うまく行った事、うまくいかなかった事
それぞれのケースで検証できたので

3回目はより良い
段取りで進めていけそうな予感…
あくまでも予感(笑)


リアル開催、オンライン開催
それぞれの良いとこどりをして
より効率的な運営をできるようにしようと。


そんな中でも、過去2回の教訓から
今回初採用した
フォーム作成システム「フォームズ」
https://www.formzu.com/

いろんなフォームが作れるシステム(雑w)


オンライン完結でやるなら
是非とも導入したい
フォーム機能


セミナーの申し込みやアンケートなど
リンクを送るだけで完了。

さらに、発注フォームや決済フォームなど
かなり自由度の高いフォームも作成可能なので
幅広いニーズのオンライン化に対応できそう。


そんな事、今頃何言ってんの?遅っ!
というお言葉も頂きそうですが(笑)


その中でも、かなり便利だったのが
自動返信メールの機能

フォームから申し込みいただいた
お客様に自動でメールを返信する機能

ネットで買い物すると届くアレです。


今までは、お申し込みいただいた方へ
個別に振込先等の連絡をしていたんですが

この機能を使えば
勝手に返信してくれるので
あとはお客様の決済を待って
ご案内をするだけ。

申込完了となる決済までが
放置で良いので、めちゃくちゃ楽になりました。

参加者が10名くらいまでなら
コツコツ、メール送ってもいんですが
最近は結構大変でした(汗)

これで、時間的な短縮化が図れたので
別の仕事にリソースが割けます♪

もっと早く使い始めれば良かったと。アハハ。


今回、こういうシステムについて
1. 情報を知っていた
2. 使うための基本的な知識があった
3. 使った事で恩恵を受けることができる仕組みがあった

という条件が揃っていたから、
効率化という恩恵を受けたわけですが


人によっては、
1、2、3のいづれかが欠けている事も
あるかもしれないですよね。


一番大事なのが
1. 情報を知っていたです。

そもそも知らなきゃ
2以降にはたどり着けないですからね


1の情報を仕入れるためのルート
いくつあるでしょうか?

資金調達・財務に詳しい人
システム・ソフトに詳しい人
販促・集客に詳しい人

多ければ多いほど
人より有利に事を運べます。


間口は広く、アンテナは多く
必要な情報を素早く選定する


自分なりの情報屋さん
何人ぐらい頭に浮かびますか?



■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
PDCAが回らない「3つ」の理由


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 目標の先にあるもの、明確ですか?
  2. あなたは月払派?前払派?その心理、お客様にもあてはめてます?
  3. こんな時は、じっくり構えて準備を万全に。見切り発車にご用心。
  4. ホスピタリティさえあれば、固定客化できる?
  5. 出すべきところと、極限まで削減するところ、見極めが大事。
  6. 試行錯誤を体系立てれば、ノウハウになる→商品化へ
  7. 価値ある情報を得る方法
  8. 自分の売り(強み)を知っているのは、自分ではないです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP