Loading

ブログ

本当は大きさ順で探したいのに。ネットでも購買行動は一緒。

一昨日、ついに…
愛用していたリュックが旅立ちました(泣)

去年あたりから
県外への出張が増えて

飛行機やら電車やら
公共交通機関にお世話になる事が多くなり

最初は、ガラガラ?w
キャリーケースを使ってたんですが、
ちょー邪魔(笑)

段差や乗り降りでいちいち持ち上げんと
いかんし、
アスファルトガラガラうるさいし。

片手塞がるしで。


ちょっと大きめのリュックにして
全部詰め込んで行けばいんじゃね?

という事で、使いだしたら

あら!便利!
もう虜でございます。

リュックにイイね
100回くらい押したいです(笑)


そんなこんなで
愛用していたリュックですが
少しキャパが少ないと思っていたところ
見事にファスナーが破損してしまい
買い換えチャンス到来です!


で、ネットをフラフラしながら
探してたんですが

ネットでバッグを探そうと思うと
ほとんどのサイトが
メーカー別か
リュックとかビジネスバッグとかの
種類別でしか絞り込めないですよね。

で、その中で
価格順やおすすめ順
とかで並べ替えする

というのがほとんど。


今回、私は
大きめのリュックを希望していたので
種類別でリュックを見ます。


ここまでは良いんですが
ここからが大変

サムネイル画像で大きそうな
商品を開いては
バッグのサイズを確認して

今のリュックと比較
これをひたすら繰り返す…

これはなかなかめんどくさい。

しかも容量が知りたいのに
〇〇Lとか書いてないのが多いので

外寸で大体のあたりをつけて
絞り込んでいく…

良さそうな商品見つけるのに
2時間近くかかりました(笑)


私みたいに
とにかく荷物を一つにまとめたい
両手が空くリュックが欲しい
というニーズ
あると思うんですよね。


キャリーケースは
○○Lってサムネ画像に入ってるの
多いので、比較的探しやすいですけど

その他のバッグって
あんまりそういう情報無いですよね

容量順とか大きさ順みたいな
絞り込みできるお店のサイトあったら
リピート確実なのに

とつくづく思った次第です。はい。


楽天やAmazonなどで
出店されているお店は
多いですが

どれも
似たような作りで
差別化ができていない
感じがします。


システム的な制限も
有るかもしれないですけど

ならば、自社でサイトを
立ち上げてもいいのでは?
と思ったりもします。


リアルでも、ネットでも
お客さんの購買行動は
それほど変わりません

気に入ったものを選んで買う

です(笑)

ネットの強みは
多数からカテゴリを絞り込める事
種類別だったりメーカー別だったり


逆にリアルだと
実際手に取れるので
大きさや使い心地
質感などが分かるところ


ネットで差別化するなら
このリアルの強みに
どれだけ寄せられるか?

といったところではないでしょうか。


コロナきっかけで
ネット市場も広がっていく中で

実店舗に
より近づけてくる
サイトが出来ると
良いんじゃないかなぁ。


私は、ファンになりますねぇ。

みなさんはどうでしょうか?


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
PDCAが回らない「3つ」の理由


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 限られた条件下での最大効率化を模索する
  2. 外に出なくてもあらゆる情報が手に入る時代、頭でっかちにならないよ…
  3. 目標の先にあるもの、明確ですか?
  4. 本当に必要なマニュアル
  5. オンラインの潮目を見極める
  6. 現場対応力を身につける技術
  7. 「キレイなチラシ」と「売れるチラシ」どっちが欲しいですか?
  8. マイナスの印象をひっくり返すのは至難の業。だったら第一印象は良く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP