Loading

ブログ

やりたい事、気になる事は公言しておく。周りから解決の糸口がみつかるかも

ども、日報コンサルタントの浜崎です。


現在、絶賛申請受付中の「持続化給付金」

個人でやっているお店の方は
5月1日付で、さっさと申請を終わらせていたんですが


コンサルティング業の方は、法人でやっていたんですが
昨年の12月設立だったんで

比較する売上無いしなぁ
無理だよなぁ

なんて思って諦めモードでした。


が!なんと、なんと!
一つの光明を見出しました。

経営者仲間から
創業特例なるモノがあるぜ!
という情報をいただき

調べてみると

おぉ!

2019年に設立した法人向けの特例
あるじゃないですか!

設立からの12月までの売上累計を
経過月数で按分して12ヶ月換算したものを
年商として計算し
その平均月収より
今年のどっかの月の売上が
50%以上減少してればOK

というもの
詳細はコチラ(B-1創業特例を参照)
https://www.jizokuka-kyufu.jp/subject/


で、調べてみると…
いけるやん!



しかも2019年12月設立とか…
オレ持ってるわ(自画自賛w)

キリよく明けて1月設立にしとこ!
とかやらなくて良かったー

たった1ヶ月で200万はデカすぎる。



ただですね。

必要添付書類に
直前期の確定申告書と事業概況書

付けろと…

去年設立となると
1月~4月設立法人ならすでに申告済みですが

それ以降は、まだっすよね。
これどうすんの?

と思いつつQ&Aで調べるも無く
ネットでググってみてもそれらしき
回答は見当たらず。


ならば、コンタクトセンターに電話で!

はい。予想通り
まったくつながらなかったです(笑)

すると、よく見ると
持続化給付金LINE窓口なるものが!https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501011/20200501011.html


10分程待ちましたが、
トークで回答を頂けました。


税理士さんの署名付きの書面で
代替可能との事。


よっしゃーという事で
早速、顧問税理士さんにお願いして
書類に署名押印いただき
バシッと申請完了致ししました。


不備はないと思うんですが、
2週間ほど結果待ちですね。


これもし、勝手に諦めていたら
もらえたはずの200万円が
無かったことに(泣)


とんでもない損害ですよ?


これ私が事あるごとに
法人でも給付金申請したかったんだけど
前年実績が無いんだよねーと
言いまくっていて(笑)

そこに反応した方が教えてくれたと。



気になることや、やりたいと思っている事は
常に発信しておくと
どこかで解決策が飛び込んでくる

自分の中で燻ぶらせても
何の解決策も出てきません。


私はこれをやるんだ!
日ごろからこれが気になってるんだよ。
と常に発信しておけば
どこかで解決の糸口が見つかる

かもしれませんよ。


というお話でした。


そもそも自分でちゃんと調べろよ!
という事もありますが(笑)


意識して発信するには
しっかり記録として可視化しておくと
強く残ります。

記録は「日報」で♪

<書いた人から現状脱却!>
【経営者のための売上日報セミナー】開催!
お申込み・詳細は以下のリンクからお願いします。
https://peraichi.com/landing_pages/view/nipposeminar

以下、動画でもご案内しております♪


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
書いた人から現状脱却!<売上日報セミナー>のご案内


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 空白の時間が勿体ないと思う、本当の理由。
  2. え?なに!その神対応。
  3. このファイル。作れますかねぇ。
  4. 広告費は固定費ではなく変動費で捉える。イメージ広告ではないですよ…
  5. 進捗管理がうまくいかない原因はコレ。
  6. 時間の大切さを知る方法
  7. 気付いた時にどうするか?
  8. ライダーショーをプレゼンに見立てて考察してみました(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP