Loading

ブログ

「キレイなチラシ」と「売れるチラシ」どっちが欲しいですか?

昨日のメルマガでも少し触れましたが、
現在お店のビジネスモデル再構築の一環で
チラシの作り直しをしているところです。


みなさんは自社のチラシを作る際、どうされてますか?


1.いい感じで!のノリで、業者さんへ丸投げ(笑)
2.印刷業者さんについでにデザインも委託
3.パワポやワードを駆使して自作
4.レイアウトラフやテキストなど、重要な部分は自分で作成して、
  デザインのみを外注
5.マーケティングが出来るデザイン業者へ、
  それ相応の対価を支払って委託

私は、基本4のパターンでお願いしています。


そもそもチラシって、何の為に作るんでしょうか?


直接の目的で考えると
商品やサービス、自社の紹介等が目的だと思いますが


最終目標は、「売上を上げる!」ですよね。


だからこそ、コストをかけて
デザインをしたり、折込を入れたりしてますよね。


そのメインになる「デザイン」において
前述の1や2のパターンで、チラシの作成をしている方は、
お金をドブに捨てているのと一緒です。


お客様に何を伝えるべきかを
全く分かっていない第三者へ
デザインを丸投げするなんて…


こういう事をしている方に限って
「チラシの反応率が悪いんだよねー」
などと、ぼやいていたりします(苦笑)


3は、コストをかけたくない方なら
アリだと思います。


実際、チラシのデザインには
色調やレイアウト、キャッチの考え方
入れるべき項目等のルールは有りますが
体裁を整えるだけのデザイン(装飾)は
あまり売上には影響ありません。


お客様にしっかり伝わるルールを
網羅していれば、自作でも反応率は上げられます。


あとは自己満足の世界です(笑)


デザイナーさんも
印刷のついで、デザインのみ、
マーケティング込みのデザインと
内容によって、料金、完成度も変わります。


反応率の上がるチラシを外注以外で
作成するなら、マーケティングの勉強が必要ですが
デザイン重視で作るのは、ナンセンスです。


お金さえ払えば、
しっかりしたものが出来上がりますが、
マーケティングの実績がないのに
高額なデザイン料を請求する業者さんは
やめたほうがいいと思います。


我々は、きれいなチラシが欲しいのではなく
売上が上がるチラシが欲しいんですよね?


その辺を誤解すると、
無駄なコストを投下することになりますよー。


あしからず(笑)


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログでは書けない(笑)本音の話しや、浜崎が日々体験した事を、コンサルタントの視点で分かりやすく掘り下げています。スキマ時間でビジネススキルをアップしたい方、暇つぶしの読み物が欲しい方(笑)、是非ご登録ください♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 損失回避思考を意識しよう!
  2. ついにヤツがやってきた!諦めて逃げるのか、可能な限り対策を打つの…
  3. 本当に必要なマニュアル
  4. 環境と時間管理の効率化で、時間を捻出する。
  5. 不平や不満を相手にぶつけて、時間を拘束すれば、結局自分に返ってき…
  6. お客さんに「買いたい」と思わせるコツ
  7. アイデア降臨そのまま埋没…
  8. やるやん!りそにゃ。自発を促す仕組みって大事。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP