Loading

ブログ

現場対応力を身につける技術

普段は、経営者の方を対象にしたセミナーがメインですが、

今回初めて、企業内でスタッフさん向けの研修をさせていただきました。

 

「モチベーションを維持しながら目標達成するためのスキル」

というテーマで60分。

 


到着するまでは、従業員さん目線で、

モチベーションを維持させながら、目標を達成するには

これが大事なんですよ!的な感じで

60分しゃべり倒そうと思い、シナリオも作っていたのですが、

 

 

現場に到着すると、

スタッフさんのバタバタ感がハンパない…


どうも突発案件やらで、

かなり忙しい状態のところにお邪魔した感じになりました。苦笑

 

このままいくと、忙しい時間に1時間も時間をつぶしに来た

エネミー認定されそうだったので、笑

 


もっと距離感を縮めるスタイルに変えていこうと

持ってきたシナリオを無視し(せっかく作ったけど悲)

話しながら、問いかけながら、質問受けながらの

参加型セミナーのスタイルでやりました。

 


スタッフさんの空気感を読みながら、

場に合わせて、事例を選んだりと。

 


スタッフさんにも当初のやり方よりは、うまく伝わったのかなと


自分自身も今後の為に、とても濃い時間が過ごせました。

 


これ、「パワポとか作っていったら対応できなかったなぁ」と

現在やっている、レジュメオンリー(パワポ使わない)スタイルで

良かったなと。

 


汎用性の高い準備をして、現場の状況に応じてカスタマイズする。

 


これなら、その場に合わせた最適な対応が出来ます。

 


ガチガチの準備で臨んでしまうと、

突発的なアクシデントが発生した時に、柔軟な対応が難しくなってしまいます。

 

様々なパターンを想定して、すべてに対応した準備をするのも

時間と労力が膨大です。

 

 

おおまかに、やらなければならい、これだけは伝えたい

という事だけは、しっかり押さえておいて、

あとは、現場の状況、持ち時間、相手の反応などに合わせて

柔軟に対応していく。

 

準備時間も短縮できますし、予想外の事が起こっても

パニックになる可能性も低くなります。

 


みなさんも、現場対応力を高めるために、いかがでしょうか?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 果てしない道でも1歩ずつ。将来こうなりたいと思う自分が決まれば、…
  2. 週刊〇ャンプがやめられないのはなぜなんだ!?
  3. やらない理由より、やれる方法を考える。
  4. コスト0のフォームでも、動かなければ、マイナスイメージにになるこ…
  5. お客さんに思い出してもらうための仕掛け
  6. 兵士を無策で敵陣に送る上官は最悪。
  7. 繁忙期のピークを緩やかにして、売上を伸ばしていく。
  8. 自分の売り(強み)を知っているのは、自分ではないです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP