Loading

ブログ

確証バイアスの罠

前日に引き続き、金融機関を回りながら

現場でのM&Aの現状を、支店長へインタビュー

支店の管轄するエリアの業種や規模によって

取り組み方や考えもそれぞれ。


支店長によっても

それぞれの経験や考えをベースにお話されていました。


「第三者承継は、売り手のこだわりが強いことが多く、うまくいかない事が多い」というご意見もあれば、

「同業や上下ラインの業種で、第三者継承も活発化している」というご意見もあったり、


ご自身の携わってきた頻度や深さによって感じ方も

それぞれなのかなと思いつつ、

全体的な傾向としては、年配の経営者の方は、

第三者承継に対してネガティブな方が多く、

若手経営者の方は、ポジティブに捉えている方が多い印象。


今週、6店の金融機関を回ってみて、

これ、2、3店で聞いた話だけで判断してたら、マズかったなと。


聞く相手によって、同じ事実でも本人の主観によって

伝え方が、180度ひっくり変わるという事。


前半の3店を回っている間は、

鹿児島では、あまりM&Aは活性化していないのかな?という印象でしたが

後半の3店まで回り終わった時点では、けっこう活発やん。と



そう、ある程度立場のある方のご意見であっても

そこは人間、主観というものがございます。



人は自分にとって都合の悪い事実は

都合の良い方へ寄せて伝えるという心理があります。

確証バイアスってやつです。



例えば、会社へ来た営業マンが、

ランニングコストの安い複合機の案内を持ってきたのに

トナー交換を自分でしないといけないという手間があったために

その複合機の欠点ばかりを集めて、

上司がマイナスの印象を持つように報告する

みたいな感じ。



普段からお付き合いがあって、

信頼関係が出来ている方のお話は

鵜呑みにしてしまう事が多いですが、

ビジネスの判断をするのであれば、「ちょっと待った」です。

(その方が、一定の実績を出しているなら問題ないですが)



なので、何かの情報から判断をしようと思った際、

自分と近い人の意見だけでなく、世代や性別など

条件の異なる人の意見も聞いてみて総合的に判断する。


という行動も必要だなと感じた1週間でした。



自分のやり方は正しい。このまま行っても問題ないと

お考えのアナタ。確証バイアス働いていませんか?

年末までに、別の情報も取り入れて

いったん頭の中のバイアスをリセットしてみませんか?

(今日は力技で繋いだ感が…笑)



「収益倍増&ビジョン達成の【スキル】セミナー」

会場orオンラインでお待ちしています♪

※12月8日(日)までの受付となります。


____________________________________


~3ヶ月であなたのビジネスを生まれ変わらせる~

収益倍増&ビジョン達成の【スキル】セミナー

&3ヶ月集中コンサルティングサービスのご案内

<鹿児島会場>
2019年12月11日(水)13:30~16:30(13:15開場) @県民交流センター


<オンライン受講>
2109年12月20日(金)14時
     22日(日)23時までの間
  


受講料:5,500円(税込)
 ※クレジットカード払い、銀行振込にてお願い致します


詳細・お申込み
https://peraichi.com/landing_pages/view/hitoriseminar02


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. コンサルタントが胡散臭いと思われる理由。
  2. 目的共有の無い話し合いには、オチが無い。交渉が遭難します。
  3. ひとり社長は、非労働集約型モデルを作るべし!
  4. マイナスの印象をひっくり返すのは至難の業。だったら第一印象は良く…
  5. お金が絡むと、うっかりでは済まされない。
  6. 習慣化することで手に入れたモノ。自己肯定感を高める方法。
  7. 伝えたい事は間引くんじゃなくて、削る。
  8. 経営者は基本ボッチ(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP