Loading

ブログ

自分の売り(強み)を知っているのは、自分ではないです。

セミナーでもよくお話しますが、

私は、コンサルティングのお仕事をしていますが、自分でもコンサルティングを頼んでいます。


理由は、自己管理が苦手だから。笑


よく「コンサルがコンサル頼んでるんですね。珍しいですね。」とか言われます。


まぁ同業種ですし、税理士さんが税理士を頼む的な感覚では?と思います。


が、これってメリット非常に大きんですよ。

まず、コンサルの方はコンサルが本業です。(当たり前ですが)

いちばんよく精通している業種です。

なので、コンサルやってるお客さんの結果がいちばん出しやすい!


ここでご注意!

自分のノウハウを同業者に教えるわけですから、

同業種お断り!みたいな方が中にはいらっしゃいます。


本物のコンサルは、そんな事絶対に言いません!


なぜなら、ノウハウを教えても常に自分が先を走り続ける自信がある。

あるいは、そうあるべきと常に先を見ているからです。


そういう方と関われば、確実に自分にプラスに働くと思います。


私も判断に迷ったり、お客さんの都合で自分の方針を変えてしまいそうになった時に、軌道修正してもらってます。


あとは、自分の事を客観的に分析してもらえるので、自社の強みや持ち味がはっきり分かってくるという利点もあります。


意外と自分の事ってよく分からないですからね。


自分では何とも思っていなかった事が、他人から見ると売り(強み)になっていることもよくあります。


私もお客さんが、何となく話している経歴やエピソードなどで、

「それってすごくないです?御社の売りに出来ませんか?」

という事があります。


結局、自社の強みは、外部専門家やお客さんの方が、よく分かっていると。


さあ、みなさんの強み、しっかり把握できて、かつ、お客さんに確実に届いていますか?

 

あなたの強みを効果的にお客さんへ伝える手法「パーソナルプロモーション」についても解説するセミナーあります。


詳しくはこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/hitoriseminar02


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 三日坊主脱却に必要な、継続×3ヶ月=習慣化という手法
  2. 時間の大切さを知る方法
  3. 中小零細企業でブランディングは可能?
  4. ファーストコンタクトは誰?
  5. 同じ看板掲げてるなら、お客様にとっては全て同じ店。直営、FC、オ…
  6. ブレちゃ駄目だ。ブレちゃ駄目だ…
  7. シンプルイズベスト。お客さんは基本めんどくさがり。
  8. たかが1回の休みくらい…その1回が自分のすべてを崩す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP