Loading

ブログ

実績が必要なら最初の1件をすぐやる


新しいサービスを提供しようと思ったとき、 実績が無くて困ったことはありませんか?


お客さん(取引先)は実績が無いとなかなか動いてくれない。


何故なら、実績がないと不安で頼みづらいから。

例えば、

戸建て住宅を建築したことがない業者に、自分の家を建ててもらいたい人が居ますか?

私が今準備している、高齢者向けの新サービスがあり、将来的に行政も巻き込んでいきたいと考えていますが、現時点は実績が無いので無理でしょう。(行政は前例がないのも嫌いますね)

金融機関は、融資実績や経営計画書のない企業には、なかなか貸したがりません。
自分が貸す立場だったら、返済の根拠が無い人に大事なお金は貸したくないですよね。


もう一つの理由は、

既存のサービスやライバルと比較・検討したいから

例えば、 ネットで同じ型番を検索して、どっちが安いか調べたり(私もよくやりますが)
比較サイトも多数あるので調べるのは簡単ですしね。

口コミでお店の評判を調べたり
最近はグーグルマップのレビューを見て来店される方も多いです。

行った事がある人に「あの店この前行ってたけど、どうだった?」と聞いてみたり
自分が信用している人に聞くのも、よくある行動ですね。


チラシやパンフレットに

過去の実績が載せられない
お客様の声が載せられない
ブログのバックナンバーがない


どうしたらいいでしょう?


実績はコツコツ作るしか方法がありません。じゃあどうするか?


最初の1件をすぐにでもやって、かつ継続して積み上げていくしかありません。

身近で頼んでくれる人、モニターになってくれる人、少しづつ結果を残していく。

その実績の蓄積が財産となります。


やるなら今すぐです! でないと目標がどんどん遠のいていきますよ。

関連記事

  1. 脳内思考はたいした事ない。
  2. 持続化給付金(個人)の申請完了。まだの方のために、手こづったポイ…
  3. 中華に行ったら、少人数でもいろいろ食べたい。でも食べきれないから…
  4. まだ利益率で売価設定してます?
  5. 書いた人から現状脱却!「売上日報セミナー」開催のご案内(オンライ…
  6. オンラインの潮目を見極める
  7. アイデア降臨そのまま埋没…
  8. 一流を知ることから始める。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP