Loading

ブログ

固定費は利益をむしばむ「麻痺毒」


みなさん。会社の固定費ってどう扱ってます?

新しい事業年度の予算立てる時など、

「じゃあ固定費は前年と同じで」とか
「まぁ人も増えそうだし、前年比1割増で」

なんて感じでやってません?


定期的に固定費の中身を見直してます???


例えば、

定期や定額で契約したものなど、最初の金額のまま 何年も見向きもせずに放置してませんか?

店舗の家賃が、バブル期の契約のまま当たり前のように払い続けているとか

リースアップした事務機器を、毎年自動更新で再リース料を支払っているとか



また、

昔からの慣習や、業界的な常識に従って 何年も払い続けているものとかありませんか?

電柱広告やCMなど、昔からずっと出してるから、今年も出しとく?みたいなこととか

〇〇会などの業界団体への会費や業界誌の購読料など、 もう利用していないのに自動引き落としを無視しているとか



チリも積もればじゃないですが、見直して減額することが出来る経費が まだまだありそうじゃないですか??



定期的な契約は、一度契約してしまうとその支払いに慣れてしまい
なかなか見直すことがなく、麻痺性の毒のように徐々に利益を圧迫していきます。


定期的に見直すことも大事ですが、 契約前に「その契約本当に必要ですか?」という事を熟慮してみましょう。

スポット契約で高い気がしても、毎月払い続ける方が、損失になることもありますよ。



気を付けましょうね。固定費の麻痺毒。。。。怖っ!



関連記事

  1. 満足度の高い「お任せ」を提供するための「聴く」作業。
  2. 詰め込みすぎると動かない。走り出すまでは、身軽で。
  3. 業績が悪い時ほど数字と向き合う。臭いものには蓋をしない。
  4. 中小零細企業でブランディングは可能?
  5. お客さんにならなかった方へのフォロー。やってますか?
  6. ブレちゃ駄目だ。ブレちゃ駄目だ…
  7. お客様はモノでなく、望みを買っている
  8. モチベーションを維持するにはコレ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP