Loading

親しき仲にも書面あり。


昨日は、お店の
スタッフとの
雇用条件について
せっせと
書面を作っておりました。

 

スタッフと言っても
パートさんが一人だけ
なんですが

 

1年ほど雇用していると
「思ってたんと違う」と
ポツポツ不満が出始めます。

 

私も
雇われている時は
時間の経過とともに
会社や社長の
粗探しをして
愚痴ってました(笑)

 


経営者と従業員との間には
深い溝がありますから
しょうがない事だと
考えるようにしています。

 


そんな事もあり
一度口頭で
不満を聞き出して
私の方向性との
擦り合わせを行いました
(主に妻がww)

 

で、その中で
決まったことを
書面にまとめて
お互いに確認する
手筈を整えています。

 


一人なので
口頭で話がつけば
良いんじゃないかと
思う方も多いと思いますが

 

良い関係を保てているうちは
それでも大丈夫ですが

一度、軋轢が生じて
相互理解が得られなくなった場合
必ず揉める事になります。

 


いわゆる
言った言わないバトルです(笑)

もしそこに金銭や権利的な
トラブルがあった場合は
証拠がないため
労働者側が有利になってしまいます。

 

 

ちょいと手間ですが
関係性が良好な時に
現状の雇用条件を
書面で確認しておくことで
将来的なリスクを
回避する事が出来ます。

 


労働者も経営者も
状況が良い時には
耳に心地よい言葉を
言いますが

 


状況が悪化すれば
そんな話は無かったと
すっとぼける事も
よくあります。
(労働者サイドで経験済ww)

 


そんな時でも
書面で残しておけば
言い逃れが出来ません(笑)

 

経営者にとっても
いい加減な事は
言えないという
抑止力にもなるので

従業員との
信頼性構築にも役立つかと。

 

 

良好な関係の時こそ
お互いの契約条件を
しっかり可視化する

 


やっておいて
損は無いと思いますよ。

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
集客する前に、利益を増やす2つのポイント


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに500号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 入口と出口は一直線
  2. せっかくいい商品を売っていても。。。
  3. 売り手が買い方をコントロールすると売上アップにつながります。
  4. 伝えるというスキル
  5. 人間だってニンジンは大事(笑)
  6. デジタル集客とアナログ集客。状況に合わせて使い方を見極める。
  7. 効率よく利益を上げる方法。お客様の「面倒くさい」を開拓する。
  8. 経験値0か1、この差は大きい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP