Loading

塩対応プランと名付けました(笑)


現在、主要都市には
緊急事態宣言が発出されていて

事業者にとっては
何をするにしても
何か言われるんじゃないか?
という状況になっています。

 

鹿児島は他県ほど
ひっ迫している訳では
ないですが

感染対策をしっかりして
様子をみながら営業する


そんな感じでしょうか?

 

私も、去年は自粛した

講演会に呼ばれる
仕掛けづくりを
今年こそは!と
考えていましたが

 

主催者側が
それどころじゃない時期に
アプローチするのも
タイミングが悪いので


しばらく様子見で。

 

自主開催のセミナーに関しても
昨年は年に10回程度のペースでしたが


今年は年4回くらいで
定員を減らして
じっくり構えていくという
ゆるい感じ。

 

どちらにせよ
講師業は、当面自粛しつつ
既存のクライアントさんへの
コンサルティングに
全集中で(笑)

 

ただ、それだと
まぁまぁ時間に余裕が出てくるので(笑)

空いている時間は
動画コンテンツの作成に
費やすことにしました。
(以前のブログでもそんな事言ったかな)

 

どうせ
動画をする時間は
確保したかったので

 

動いたところで
結果が伴わない
講師業より

たっぷり時間が取れる時に
次の波に乗るための
仕込みをしておく。


これじゃないかと。

 

年始に立てた予定を
速攻で組み直して
効率の良いプランに
変更する。

 


違うなと思ったら
すぐやり直す

固執しない

 

そのためには
すぐに見切りが
つけられるように

コストを掛け過ぎない。

 

ここしばらくは
数字でガチガチに固めた
ビジネスプランより

外的要因の変化によって
流動的に対応した
ビジネスプラン

 

こっちで行った方が
よさそうです。

 

作った時に
いつでも捨てる覚悟を決めて

そんな塩対応プラン

 

いかがでしょう?

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
集客する前に、利益を増やす2つのポイント


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 時間以外の価値を買う
  2. 現場対応力を身につける技術
  3. 先生業だからといって
  4. コスパ至上主義者は放置(笑)
  5. 試行錯誤を体系立てれば、ノウハウになる→商品化へ
  6. 単価よりも客数よりも、まずはリピート化。
  7. 何気ない行動も当たり前ではないッ!
  8. 持続化給付金(個人)の申請完了。まだの方のために、手こづったポイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP