Loading

時間に追われないコツ。

昨日、スカイマークさんから
電話があり
今月搭乗予定の便が欠航しました。
便を変更するか、
キャンセルをお願いします。と

 


コロナの影響で
ここ数か月、減便や欠航が
続いていたので、
10月もあるかなぁと
思っていましたが

やはりかと。

 

1日1便になっていたので
スケジュールの調整ができず
結局全便キャンセルし
他社の便を探す羽目に

 

何とかJALさんで
便があったので
チケットを確保

 

1時間ほど
予定外の時間を
費やしてしまいました

 

 

LCCは安くて良いです。
特にスカイマークさんは
搭乗口も遠くならず
他のLCCと比べても
良い航空会社だぁと
ずっと利用させて
もらってました。

 

ただ、
こういう時期になると
振り回されてしまうのは
仕方がない事です。

 

単価が安ければ
当然コスト面にしわ寄せが
いきますので

大幅に売り上げが減少すれば
ガッツリ減便するしかない

LCCの戦略上
これは許容したうえで
利用するのが暗黙の了解です。

 


文句を言ってはいけません。はい(笑)

 


急な欠航になると
キャンセル料は発生しませんが

日程ギリギリで
他社代替便を探すので
早割等が使えず
お値段がお高めになります。

 


コスト削減で購入した
航空券が
結局キャンセルになり
ギリギリ予約で
結果、お高めの価格に(笑)

 


しかも
代替便を探すために
余計な時間も費やしますし

毎度毎度
今月は飛ぶのか?飛ばないのか?
なんてことを
頭の片隅に意識しておくという
無駄なリソース(笑)

 


スカイマークさんで1万円
JALさんの早割で1万5千円
(時期によって変動しますが)

この5千円を高いと考えるか?

 

 

結論としては
JALさんへ乗り換えかなと。

 


減便しても、ある程度の便が
運行している

予約や照会も便利
(マイレージサービスの有無)

早めに抑えておけば
そこまで高額にならない
という

サービス的な側面

 

 

今月、飛ぶの?とか
欠航だった場合の
リカバリーの時間だったり

常に気に留めておくという
微妙なストレスから
解消されるという

精神衛生的な側面

 


両方から考えて
今後は、JALさん。

5,000円安く購入できるより

予約から搭乗まで
一切気を遣わずに
通常の業務に集中できる環境


コチラが大事かなと。

 


せっかくスケジューリングして
効率よく業務を進めようとしても

突発的な対応や
時間に追われるような仕事は
したくないですし


時間はオレが支配するぜ!(笑)


くらいの余裕で
仕事はしたいですよね。

 

 

目先のコストダウンだけに
気を取られて

全体最適化が
疎かになっていませんか?

 

カネと時間のコスト
両方を見積もって
動きましょう!

 

アナタのビジネスに役立つ情報を毎日配信。
日刊メルマガ【ハマる視点】
少しでも自分のビジネススキルをアップしたいという方は
欄下のお申し込みフォームより、ご購読ください♪

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
時間経過で顕在化するニーズ

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 逆境の後には、ビッグウェーブがやってくる!
  2. 相互補完する集客の仕組み。何一つ無駄なものは無い。
  3. 目標達成スピードをアップするには?
  4. 「売って終わり」なんて勿体ないコトしていませんか?
  5. オンラインの潮目を見極める
  6. 増税後の値下げの効果はいかほど?
  7. ノウハウだけじゃダメ。「日報」で気づいたことをすぐに書き留める環…
  8. 損失回避思考を意識しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP