Loading

今こそ新しいビジネスの好機

昨日は、家族で
川遊びに行ってきました。

  • 夏休み最後の週末
  • 週明けは台風が心配
  • 夏っぽい思い出になるもの
  • 密は避けたいので室内はNG
  • 海はコロナで開設されていない
  • プールも密
  • オープンエアーが良い

なんて
条件を上げていったら


「川しかないじゃない?」


という事になり
「岩屋公園キャンプ場」へ
https://www.iwayacamp.com/


結果、
みんな考える事は同じようで
たくさんのお客さんで
賑わっていました(笑)

知り合い2組に遭遇するくらいに(笑)


それでも
更衣室の開放はしていなかったり
スライダーに乗るには
検温が必要だったりと

感染対策は取ってありましたので
比較的安心して
遊ぶことができました♪




今回のように
限られた条件の中で
一つの目的を果たそうと
思った場合


先ほど挙げた
条件で絞っていくと
同じような着地点になることは
ある程度予測できます。


これを
ビジネスとして考えた時に

通常は
顧客の行動や思考を読むには
多くのパターンを想定しなければ
なりませんが


今回のように
コロナ禍という
制限がかかることで
選択肢が狭められた結果

似たような結論に行き着く
という流れ

顧客の
行動心理が読みやすい
という事は

新しいビジネスの考案や
マーケティングが
やりやすい環境が
整っている。


と考えられないでしょうか?


このような状況だからこそ
コロナ前と
同様の体験ができる
ような場所に行ったり

ストレスを解消するような
サービスを求めたり


といった
新しいニーズに対して
アイデアを出していくのも

悪くないのでは?


と炎天下の中
冷たい川の水で
夏を満喫しながら
考えておりました(笑)



■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
時間経過で顕在化するニーズ

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 外に出なくてもあらゆる情報が手に入る時代、頭でっかちにならないよ…
  2. ZOOM飲み会で再認識。リアルの大切さ。
  3. やろうと思ったら、まずケツを決める。しかも最短で。
  4. 延長線上ではなくゼロフラットで
  5. デマの終息を早めるためにも、お店が煽ったらイカンでしょ。
  6. 情報難民注意報発令中。
  7. 下心は見透かされる。買え買えオーラはお客様にしっかり伝わっていま…
  8. そもそも「ビジネスプラン」って誰のもの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP