Loading

ブログ

その営業手法、お客様に響いてますか?

昨年の10月から参加している、一圓師匠の「BMRゼミ」
今回はDay5。


ざっくり内容に触れると
ニーズの2歩先を提案して、ファン顧客を獲得するために
お客様の欲求を5つに分類して、プロファイリングしましょう
という内容でした。

ホントにざっくり(笑)


まあ、自分たちが普段接しているお客様を、
どういうタイプかを分類していったんですが、


自分の欲しいと思っているタイプのお客様に
しっかりアプローチできていない事に
気づいてしまったわけです。


「なぬー!」ですよ(笑)



例えば、
バイキングを食べたい人に対して
コース料理を勧める的な


いろいろ自分で選んで食べるのが好きな人に
決まったものしか出てこないコース料理を
勧めてしまっていたり


安全な原料を使っているか知りたいお客様に
「これ流行ってますよ!」的な
セールストークをしちゃったり、と


そりゃ、買わんわなぁ。と。


皆さんも心当たりありませんか?


営業してても反応がイマイチだったり
プレゼン中に「ぽかーん」とされたり


それ、お客様の欲求に刺さってないですよ!


いつもお話しする、
お客様の「願望」を満たすために
そのタイプをしっかり見極めて
それに合わせたアプローチをする。


これやらないと、
お客様がリピート化するのは難しいですよ。


お客様をファン化するための、仕組みをしっかり作るためにも
日々の情報収集が不可欠です。


「マイ日報」でしっかり管理。

書いた人から売上が上がる『売上日報』セミナー in 鹿児島初開催!

鹿児島初開催!書いた人から売上が上がる『売上日報』セミナー


2月21日・22日に開催予定です。

※ 申込締切は、2/14(金)19:00まで!
定員に達し次第、締め切ります※

会場でお会いできることを楽しみにしています♪


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに400号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 繁忙期のピークを緩やかにして、売上を伸ばしていく。
  2. 本来の目的を見失わず、外野に惑わされないように。
  3. ハイスペック社長になる方法。処理速度を上げるには?
  4. 行き詰まる前に強制リセット
  5. 継続の敵はストレス
  6. スケジュールの可視化やってます?
  7. 監視役、要りませんか?
  8. 単価設定は最初が肝心。安易に価格設定すると後で大変。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP