Loading

ブログ

シンプルイズベスト。お客さんは基本めんどくさがり。

この度初めて「やっぱりステーキ」さんへ行ってみました。

https://steak-kagoshima.com/


場所はちょっと分かりにくかったですが、

最近はGoogle先生が居るんで、無事到着。


12時過ぎだったので、すでに満席。


しばし外で待つことに。


10分ほど待って入店、食券を買って

いよいよステーキとご対面です。


溶岩プレートに鎮座されるお肉様(笑)

ありがたや。ありがたや♪


ご飯、スープ、サラダも食べ放題という

至れり尽せりのシステムの中。


私がいいなと思ったのが、価格設定方法でした。

メインとなる4種類のステーキはオール1,000円の設定。

もちろん肉の種類が違うと単価も変わるので

量で調整してありました。

赤身は200gで1,000円

イチボは150gで1,000円という感じで。


しかもあともうちょっと食べたいという方のために

半額半量の設定で、買え肉なるシステムもありました。

思わず博多ラーメンを連想(笑)



この、一律1,000円で量を調整する価格設定。

実にいいです。シンプルで分かりやすい。



払う金額が予め決まっていて、後は種類を選ぶだけという

お手軽さ。遠足のおやつ(300円まで)的な感覚です(笑)



他店だと、100g〇〇円という感じで、

結局全部でいくらになるの?

ご飯とサラダ付けたらどうなるの?

みたいに、結局会計するまで支払総額がよく分からん。

という感じで、若干モヤモヤします。



このお店は、

肉もご飯もサラダもスープもセットで、はい1,000円

しかも税込み。


2人で行ったら2,000円、4人で行ったら4,000円

極めてシンプル。いいです。



お客さんは、基本めんどくさがりです。

メニューを見て、商品を購入して、お金を支払う

このプロセスの中に、少しでも引っかかる部分があると

めんどくさいという感情が沸き起こり、

「もうなんかこれでいいかな」的な行動をとります。


身に覚えないですか?



メニューを見てからお金を払うまでのプロセスが

一気通貫で明瞭。ストレスなく最後まで行けると

満足度も上がります。



シンプルイズベスト。

アナタの会社のメニュー表から支払までの流れ。

お客様がストレスを感じない、シンプルな構成になっていますか?


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. コロナ対策融資、行ってみた。現場で感じた本気の支援。
  2. アナログからデジタルへ。媒体を変えるだけでは、結果は期待できない…
  3. アマゾンって早いし送料無料だし良いよね。でも…
  4. 空白の時間が勿体ないと思う、本当の理由。
  5. 今と5年後どっちが大事ですか?優先順位って難しい。
  6. ホスピタリティさえあれば、固定客化できる?
  7. 身内の意見に顧客の本音が隠れている
  8. 人の不安対象が変わっていく。追従していくことで、顧客を取りこぼさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP