Loading

ブログ

本当に必要なマニュアル

某居酒屋チェーン店に行った時の事。

入店時間は、オープン直後の17時過ぎ。


店内に入ってまず思った事、クーラーがまだ効いてない。


席について、飲み物を注文。

子連れだったので、早く欲しいところでしたが、10分以上待たされてようやく提供。


タブレット注文の店でしたが、なかなか頼んだ物も来ず、2品残したままキャンセルして、お会計して終了。


言うまでもなくリピートは無いんですが、


久しぶりに、結構ひどい店だったなと。


チェーン店で、認知度は高いので、店選びの選択肢には入ってきます。

予約の電話対応もまずまずで、大丈夫そうかなと思っていたのですが、

行ってみると、上記の有り様。


これでは、せっかくの集客力が台無し。

なかなかリピートにつながらず、売上の伸びも期待薄です。


最近タブレットで注文する飲食店多いですよね。

こっちも気軽に頼めるし、店員さんもいちいち来なくていいので、

オペレーションの効率は上がり、人件費が抑えられる。

人手不足の現状に合っていると思いましたが、

システムと人間の役割がバッサリ分かれていて、連携が無く

合理化だけ先行して、接客の質も下がるという問題。


システムでオーダーが入ったものをただ持ってくるだけなら、

人じゃなくても良くなる時代が来てしまうんじゃないかと。


人が注文を受ける場合は、子供が頼んだものは、早めに持って来てくれたりと

ちょっとした心遣いがありましたが、タブレットだと、作る順番は厨房の都合。


ドリンクを氷無しで頼みたいだけなのに、いちいち店員さんを呼ばなければならないという、申し訳なさ。

タブレットのシステムに、子供のオーダーだよ。とか

ドリンク→氷無しみたいな。ボタン付けるだけで、

人と連携が取れて、合理化しつつ接客の質はキープなんて事も

できるんじゃないの?と思ったりしました。


今回は、おそらく人が足りずホールが回っていなかったのだと思いますが、

それは、企業側の都合であって、お客さんには関係のないことです。


オープン時間になっているのに、空調の準備が出来ていないとか

いつまで経ってもドリンクの提供が無い。といった

即クレームに結びつくような状態で、悪評が回るくらいなら、

しっかり固定客を掴める「仕組み」を作る。


仕事ができる人が、バリバリ回すみたいな、精神論的なものではなく、

ただの接客のあいさつマニュアルでもなく、



来店→案内→着席→注文→提供→食事→会計→退店→リピートの

一連の流れの中で、お客さんにどう印象づけるか?



その仕組みをマニュアル化する事が、一番重要。



せっかくの集客エンジンが、燃費悪いなんてもったいない。



そんな話も織り込まれたセミナーを開催致します。

残席7名となりましたので、お早めにお申し込みください。


詳細、お申し込みはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/shirokoya



◆ひとり社長のための「売上」と「やる気」を2倍にするセミナー◆


日時 2019年09月25日(水) 18:30~20:00(開場18:00)

場所 場所:よかセンター(鹿児島市勤労者交流センター)第2会議室

http://www.kg-yokacenter.jp/04access.html


駐車場は、3時間480円のチケットが購入できるので、

お車でお越しの方は、当日お声かけください。

参加費 お一人様1,000円(税込み) 先着10名様 残席7名


【カリキュラム】
1.経営計画書が役に立たない残念な現実
2.なぜ目標達成が出来ないのか
3.目標達成は目的(動機付け)が決め手
4.目的を強化する3つの手法
5.ひとり社長の目標達成ツール(受講者特典)の使い方


【セミナー受講特典】
1.60分無料相談
2.ビジョンの可視化から目標達成のスケジューリングまで出来るワークシートをプレゼント


お申し込みはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/shirokoya


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 自分の売り(強み)を知っているのは、自分ではないです。
  2. 強制的にTake3。三度目の正直で気づかされた改善点。
  3. 最後にポチる前に10秒考える。思い込みや思考省略を排除しよう。
  4. コンサルタントって意外と柔軟に利用できますよ。
  5. 効率よく利益を上げる方法。お客様の「面倒くさい」を開拓する。
  6. 時間があったら仕事したい衝動をグッとこらえて、遊びに没頭してみる…
  7. 行動は制限されていても、頭はフル回転出来るハズ。
  8. 死中に活を求める。やってます?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP