Loading

それはリピーターじゃない。


昨日、お店に来られたお客さん。

いちおうリピーターと言えば
リピーターなんですが

あまりありがたくない
リピーターさん(苦笑)

 

以前から数回ご来店されるお客様で
買取査定を頼まれます。

遠方からわざわざ起こしいただき
とてもありがたいのですが、、、

 


毎回、査定をするだけで
一度も売ってくれたことが
無い。。。

 

 

今までのやりとりから
推測する限り
うちで真贋と基準になる
査定額を出してもらって
別の業者さんへ売っている
感じです。


要は
うちを噛ませ犬にしているという
何とも迷惑なお客さんです(笑)


私も、しばらくぶりで
忘れていて
接客を始めて
そういえば!と思い出しました。

 


うちのお店では
基本、値段だけの方は
自然と最初のご来店で
離れていくのですが
このお客さんは、
メンタル強いんでしょうね(苦笑)
図々s、、、おっと失礼(笑)

 


業種に限らず
合い見積もりする際
参考で利用される業者って
ありますよね。

 

でも、自分の会社が
ターゲットになるのは
避けたい。。。

 

明らかに時間のムダですから。

仮に何かしら成約したとしても
恐らく薄利の契約だけ。。。

 


がんばって営業しても
契約に結び付かない
安ければ良いという
値段だけのお客さん。

 

査定無料とか
見積無料とか
やっていると


どうしてもこういう
お客さんを引き寄せてしまいます。

 

で、契約に至らない
お客さんの相手ばかりして
時間を浪費し
ターゲットのお客さんに
逃げられる。

 

オーマイガー!です。

 


対策はいろいろありますが
値引きをしないというのが
まず一つ。

ここは値段じゃない店という
印象も与えられますし
利益も減らない。
一石二鳥です。

 

あと、見積もりを有料にして
成約時にその分を値引きする
スタイルに変えるとか。

 

契約する気がある人に
とっては
支払額は変わらないので
問題ないですし


値段だけのお客さんは
だったらいいですと
排除できます。

 


こんな感じで
お客さんを間口で絞ることで
その後の効率を
上げる事ができます。


次に繋がらない
お客さんを一生懸命集客しても
徒労に終わることは
間違いありません。

 


最初で
ターゲットのお客さんに絞って
望まないお客さんは排除する

 

少ない資源を
効率よく運用するために
集客の仕組みから
変えていきませんか?

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
集客する前に、利益を増やす2つのポイント


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに500号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. チャンス到来!でも。。。
  2. 一流を知ることから始める。
  3. 食べ物もビジネスも「旬」が大事
  4. 修理代 2,000円は高いか?
  5. アナログとデジタル。どっちかなんて選べない。じゃあどっちもで。
  6. 今年もやっぱり。。。
  7. コロナ融資は、創業資金という感覚で。
  8. 「検討します」は断り文句

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP