Loading

オレ流では通用しない。


この度、なんと!
15年ぶりに眼鏡を新調しました(笑)


実は私、超ド近眼で
視力は、0.06とかそんなレベル。

視力検査(字づまり視力表と言うらしい)の
一番上が見えないので
前にどんどん進んで測ってました(笑)


最近の視力検査って
ABCDの4段階評価なんですね。
娘に聞いてビックリ。

 


普段はコンタクトなので、
眼鏡は、寝る前に
ちょろっと着ける程度。

要らないといえば要らないのですが
裸眼だと歩行困難なので
仕方なくという感じで。


そんな認識なので
買い替えるという事も考えず
気づけば15年。。。


妻から、
「いい加減、買い替えなさい」と
指摘を受けましたので(笑)

 

行ってきました。眼鏡店。


最初は、見えれば
何でもいいやと思っていたんですが

いろいろ試着するうちに
眼鏡も良いんじゃないか?
なんて思えてきて


真剣に選んでしまいました(笑)


視力が悪すぎて
レンズの重さで
鼻がもげそうだったのでww

超薄型レンズをオーダー


納品は後日となりましたが

今後は、気分に合わせて
眼鏡とコンタクトを
使い分けようかなと♪

 


とまぁ
今回、自分だったら
まずやらなかったことを

妻からの一言で
実行に移し

新たな発見が出来ました。

 


自分だけの価値観で
行動していると

考えが凝り固まってしまったり
新しいアイデアが
浮かばなくなってきます。

 


人は
今までの経験の延長線上で
考えてしまうので
仕方が無いのですが


こと経営においては
あまり良い傾向ではありません。

 

ここ1年間のように
外部環境が大きく変化した際、

既存事業の延長線上でしか
考えられず
あまり良い答えが見つからない
ケースがほとんどです。

 


特に小規模企業の経営者は
ひとり社長が多く
自分だけの価値観で
動いている人が多いです。

 

危機感を持っている方や
勉強熱心な方は
異業種交流会などに
積極的に参加して
見識を広めていたり

外部のブレーンから
情報提供を受けて
知識のバージョンアップを
されている方もいます。

 

ビジネスの幅や
スキルをアップするためにも
自分とは違う価値観を持った人の
意見やアドバイスを
聞いてみるという行動。

 


新たなアイデア発掘に
有効な手段になると
思いますよ。

 

年齢と共に保守的になりがちな
脳みそを活性化するのにも
役立ちます(笑)

 


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
集客する前に、利益を増やす2つのポイント


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに500号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県

関連記事

  1. 人口と売上は比例しない。客数ばかり追うと気づかない落とし穴。
  2. アイデアの化学反応。異業種が関わることで慣習や固定概念をぶっ壊す…
  3. 天文館の○○ってどうよ?
  4. 無駄を削ぎ落せ!
  5. 体調不良で効率悪化したとき、リカバリーはどうする?
  6. AIに仕事を取られる?
  7. やりたい事、気になる事は公言しておく。周りから解決の糸口がみつか…
  8. 便利なら必ず使う?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP