Loading

実践 VS 理論 どっちのアドバイスが良いですか?

目下、新機材での
動画撮影に悪戦苦闘中です(汗)


昔、カメラ屋で働いていたので
一眼レフは詳しいつもりでしたが


最近の技術の発達に
ついていけない、45歳(笑)


完全に機材に
遊ばれております。

昨日も、動画を撮っていたのですが
AF機能がうまく使いこなせず

顔にピントが合わない…

このまま使っても…
という甘えを断ち切り
Take2。

またしても、ピント合わず(悲)

モニターでチェックはしてるんですが
画面が小さいのと老眼で(笑)
微妙に分からんのです。


三度目の正直で
やっとピント合いました。

やっぱり一眼レフ。
後ろもきれいにボケるし
レンズも明るいので
露出もバッチリ♪


撮影だけで、1時間ほど
かかってしまいました(汗)


もうiphoneで
撮った方が早いんじゃね?

画質の差なんて
気になる人そんなに居ないじゃない?

そんな囁きと
戦いながら
多機能機材と格闘

確かに
自分の動画撮るだけだったら
そこまでこだわらなくても
いいのかな?とも思います。


別にバズらせたいとか
広告収入でウハウハ♪などを
目指しているわけではないので


ただ
クライアントさんが
動画でお店や商品の紹介をしたい
と言われたときに

それは、業者さんに頼んでください
と言うのは
どうかな?と。


少なからず集客に関することなので
ノータッチというわけには
いきません。

場合によっては
撮影のお手伝いをした方が
良い場合もあります。

専門的な編集が必要に
なった時に
業者さんに頼めばいいですし。



自分がやって
つまずいたり
失敗したことは

クライアントさんも
経験する可能性が高いので


こんな時は、こうした方が
良いですよ。

というアドバイスが
出来た方が
遠回りすることが
少なくなります。


そのためのコンサルタントですし。


机上の空論ではなく
実際にやってみて
どうだったかを
情報として提供したい


そのためには
まずは自分でもやってみる
そして失敗して
悔しい思いをする

アドバイスの際
真実味が増すかなぁと。

そんなことを
考えながら
いろいろ楽しみながら
やっております。



■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
数字を意識する事の本質とは?

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 作りっぱなしはもったいない。
  2. 空白の時間が勿体ないと思う、本当の理由。
  3. 単価設定は最初が肝心。安易に価格設定すると後で大変。
  4. 問題発生!気持ちが熱いうちに即改善策を。
  5. やるやん!りそにゃ。自発を促す仕組みって大事。
  6. 広告費は固定費ではなく変動費で捉える。イメージ広告ではないですよ…
  7. やりたい事、気になる事は公言しておく。周りから解決の糸口がみつか…
  8. オーナーは厨房から出てきてください!特に創業期は。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP