Loading

ブログ

ウーバーイーツ鹿児島上陸!

ついに、ついに…
待ちに待った
ウーバーイーツ鹿児島発上陸!

そりゃ待ってましたから
早速利用させてもらいました。

登録は既に済ませて
あったので(笑)

早速アプリを立ち上げると…
おー出てきました。。









ん?マックとココイチしかない…
登録少なっ!

しょうがないので
ココイチでカツカレーを注文


カード決済でお金の受け渡しも無し
いいね。


配達員さんへの
追加報酬のシステムとかもあるのね

何か払ってあげたくなる
心理操作がイヤラシイ(笑)


さらに、準備から配達が
リアルタイムで分かるのは
面白いですね。

マップ上を
配達員さんのアイコンが
事務所に向かってきます。


いつ届くのか
分かるので
待つストレスなし


待ってる間に
仕事も出来るので便利♪


愛想のいい
お兄ちゃんから
無事受け取って

美味しくいただきました。


で、配達員さんと
お店の評価をして終了。

と、こんな感じで
初ウーバーは終了♪


システムも良いし
使い勝手も良い


ですが
まぁまぁ単価が
高いっすね


ちょっと調べたら
ウーバーへ支払う手数料は
35%という情報も
(※公開していないので、真偽は不明です)

うーん、そりゃ
売価に転嫁しないと
厳しい。


個人の飲食店さんは
単価設定が悩みどころですね

あんまり高くしすぎても
売れない可能性がありますし


店売りと同じにすれば
粗利をごっそり削られる


安売りをウリにしている
飲食店は
ウーバーイーツとは
相性悪そうですね

適正利益を確保すると
安売りの付加価値が
吹っ飛びますからね

どちらかというと
普段はテイクアウトをしない
ちょっと単価お高め設定
なおかつ味も抜群の
飲食店は良いでしょうね。


お店に行かなくても
その味が楽しめるなら
多少割高でも
払う人は多いんじゃないかと。

他店との差別化が
図れていない
飲食店にとっては
ハードル高そうですね。


単価に反映しちゃうと
そこまで払ってまで
食べたくはないかな
となりそう。


登録店舗が伸び悩んでいるのは
そんな理由もあるのかな?
とか


利用者も
お金で時間を買う的な感覚の人
今はとにかく人と接したくない人
レアな店なら利用したい人
みたいに限られそうだな


初ウーバーで
いろいろと考えてしまいました。




しかし
このままだと

ハンバーガーとカレーの
ローテーションになるな…(笑)

どうなる?
ウーバーイーツ鹿児島!

今後も期待♪



■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
数字を意識する事の本質とは?

 


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 命懸けの本気度があるか?
  2. ポイントカードでリピーターは作れない。
  3. 目標達成に必要な「スキル」
  4. 「ついで」買いという行動。これがなかなか侮れない。
  5. 分からない事聞くだけで、働き方改革!
  6. ひとり社長は、非労働集約型モデルを作るべし!
  7. 自分が良いと思ってないものをお客様に売っちゃダメ。
  8. あなたの顧客・市場のターゲットはどこですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP